トップページ >  > 出産後の脱毛・薄毛の原因と対策まとめ~産後3ヶ月から急に抜け毛が増えたときの頭皮ケア

出産後の脱毛・薄毛の原因と対策まとめ~産後3ヶ月から急に抜け毛が増えたときの頭皮ケア

出産後は、なかなか髪の毛について気にする余裕もないものです。ふと気が付くと、抜け毛がひどくなっていることもあります。出産後は抜け毛がひどくなりやすい時期なのです。
特に、産後3か月くらいから急に髪の毛が抜けてくる、という症状のある方がいらっしゃいます。

急に髪の毛が抜けてお悩みの方はもちろん、そうでない方もまずは予防が大切です。
抜け毛に悩むことなく元気な産後をすごすためにも、出産後の抜け毛の原因を知り、抜け毛を予防する対策をとってみてください。

産後の脱毛・薄毛の原因まとめ

産後の脱毛・薄毛の原因と対策まとめ~産後3ヶ月から急に髪の毛が抜けたときの頭皮ケア 産後は、どうしてたくさん毛が抜けるのでしょうか?じつは、産後特有の抜け毛が増える原因は5つもあったんです。

産後3ヶ月の抜け毛の原因

出産によるホルモンバランスの崩れ

出産後、急に抜け毛が気になってきた。普段育児に追われてちゃんとケアできてないからかな?と不安になるかもしれませんが、この抜け毛は個人差もありますが、出産後ではよくあるのです。

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんがしっかりと成長してくれるように、女性ホルモンの分泌量が大幅に増加します。

そのため普段であれば抜け落ちてしまう髪もそのまま成長していってしまうのです。

しかし、出産後は大量の女性ホルモンは必要ではなくなりますので、分泌量が減少してしまいます。
そこで、もともと抜け落ちる予定だった髪が一気に抜け落ちてしまうのです。
つまり、この場合なら心配いらないということです。

ですが、ホルモンバランスの急激な変化に体がついていけないことから髪が抜けやすくなってしまっている人もいるようです。

一番の原因は、女性ホルモンの変化によるものと考えられています。出産後、妊娠中に増加していた女性ホルモンの量は通常まで減り、子宮も急激に収縮するなど女性の体内では元に戻るべく目まぐるしい変化をしています。

また、産後に一度に抜けてしまった髪は、休止期に入ってしまいます。
普段ですとこの休止期は3ヶ月から5ヶ月ほどで終わるのですが、産後になると1年続く方もいます。
もしそれが心配なら、何らかの対策が必要になってきます。

産後ダイエットによる毛髪の栄養不足

妊娠中には赤ちゃんの分の栄養分が必要になってきますので、食事量を増やす必要があります。

これによって体重が増加してしまい、産後のダイエットに励んでいる人もいるでしょう。

問題は、ダイエットによってタンパク質や亜鉛、ビタミンB群といった毛髪の成長に必要な栄養分が不足してしまう可能性があることです。

こうした栄養分が不足すれば毛髪の成長が阻害されてしまい、脱毛や薄毛の原因になってしまうのです。

睡眠不足による成長ホルモンの減少

育児生活では赤ちゃんが夜中に泣き出してしまうことも珍しくありませんので、結果として睡眠不足になってしまうこともあるでしょう。

問題は睡眠不足になると成長ホルモンの分泌量が減少してしまい、毛髪の成長が阻害されて、脱毛や薄毛の原因になってしまうことです。

特に、午後10時から午前2時までは成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯で、この時間帯に睡眠をしっかり取れるかどうかで毛髪の成長具合が違ってくるということは覚えておきましょう。

ストレスによる頭皮の血流悪化

産後のストレスの原因はいくつか考えられますが、慣れない子育てはそのひとつになります。
ストレスに恒常的にさらされている状態では、自律神経のうち交感神経の働きが活発になります。交感神経には末梢血管を収縮させて、血流を悪化させる働きがあります。

これによって頭皮の血流が悪化し、毛根に十分な栄養分が行き渡らなくなり、脱毛や薄毛の原因になってしまうのです。

そして、この脱毛や薄毛がさらなるストレスの原因となるという悪循環に陥ってしまうこともあります。

不十分な頭皮ケアからくる頭皮環境悪化

繰り返し書きますが、初産の人にとって子育ては慣れていないのが当たり前ですから、どうしても時間の余裕がなくなってしまいます。

これによって頭皮ケアに充てる時間がなくなってしまう可能性があります。

ケアが不十分ですと頭皮環境が悪化してしまい、これによって脱毛が促進され、薄毛の原因になってしまうというわけです。


抜け毛は妊娠に関わらずあるものですが、産後はホルモンの影響で脱毛の量が増えるといいます。なかには「産後脱毛症(さんごだつもうしょう)」といって、れっきとした産後トラブルの1つもあります。
引用元:e-育児

産後の脱毛・薄毛の対策まとめ

産後の脱毛・薄毛の原因と対策まとめ~産後3ヶ月から急に髪の毛が抜けたときの頭皮ケア 寒い、忙しいなどの理由で、産後には抜け毛が増えてしまいます。
しかし、対策をすることで予防することもできるのです。これ以上抜け毛を増やさない予防対策5つをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

大豆イソフラボンを摂取する

産後に女性ホルモンの分泌量が減少してしまうのは、仕方がないことです。しかし、ホルモンバランスを整える方法はあるのです。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンの働きを助けてくれる効果があるのです。

これを積極的に摂取することによって、毛髪の成長を促す女性ホルモンの働きを助け、抜け毛を減らすことができるのです。
大豆そのものや豆乳、豆腐などの大豆製品を積極的に摂取しましょう。


産後は、赤ちゃんに翻弄され自分の食事がおろそかになってしまいがちですが、適当に済ませてしまいたい時でも大豆製品は意識的に摂るとよい場合があります。大豆に含まれるイソフラボンにはエストロゲンと似た作用がありますので、乱れたホルモンバランスを整えるのに役立つことが期待できるからです。

必要以上にダイエットを意識しない

女性にとって「体重を気にするな」と言うのは無理があるかもしれませんが、必要以上にダイエットを意識するのは考え物です。

せめて、毛髪の成長に必要となる栄養分はしっかりと確保するようにしましょう。上にも書きましたが、毛髪の成長に必要な栄養分はタンパク質、亜鉛、ビタミンB群です。

ダイエットをしたくなる気持ちは理解できますが、これらを多く含む食べ物については減らさないようにすべきではないでしょうか。

最低限の頭皮ケアは行う。無理なら育毛剤もアリ

育児で忙しいことはよく分かりますが、それを理由にして頭皮ケアを十分に行わないのは考え物ではないでしょうか。

皮脂などによって頭皮環境が悪化しないように適度な洗髪を行い、頭皮の乾燥を防ぐようにするなど、抜け毛を増やさない最低限の頭皮ケアは必要になってくるでしょう。

頭皮ケアには、お気に入りの育毛剤を見つけることもおすすめです。

育児をひとりで抱え込まない

慣れない育児がストレスになるのは、初産の人にとっては当然のことです。

これをひとりで抱え込んでしまっては、ストレスはいつまでたっても軽減せず、脱毛や薄毛の原因は解消されません。

もし実家で育児をしているのでしたら両親がいるでしょうし、自宅で育児をしている人にも同居しているパートナーがいるでしょう。

何でもひとりで抱え込んでしまうのでなく、精神的にも肉体的にもきつい時には代わってもらうようにすれば、ストレスと睡眠不足の解消につながってくるでしょう。

脱毛や薄毛を気にしすぎない

産後はホルモンバランスが崩れていますが、しばらくすると元通りになり、脱毛や薄毛の問題も徐々に解消されてきます。

産後の脱毛や薄毛は、時間が解決してくれる問題でもあるのです。気にしすぎているとストレスの原因になってしまい、回復が遅れてしまいかねません。

「時間が何とかしてくれる」というくらいに、のんびりと構えておくことも必要なのです。

産後の脱毛・薄毛の対策の女性用育毛剤の選び方

産後の脱毛・薄毛の対策ためには、お産や産後のダイエットで失われた栄養を補給するために栄養補給効果の高い女性用育毛剤がおすすめです。

栄養補給効果の高い成分にはいろいろありますが、中でも最近になって注目されている成分は、北海道ミツイシコンブです。北海道ミツイシコンブに含まれるM-034が髪の毛の栄養補給にとても良い効果があります。
M-034は、頭皮の血流を良くして毛根が減るのを防ぐという効果もあり、産後の脱毛・薄毛の対策にとても効果のある成分です。

また、頭皮ケアの不足も頭皮に良くない効果をもたらすので、女性用育毛剤を使うのであれば保湿効果にも注目したいですね。

育児で忙しいかもしれませんが、適度な洗髪をしたり加湿器を使用をしつつ、保湿効果の高い育毛剤を使うことでより高い頭皮ケア効果を得られるのです。

北海道ミツイシコンブには保湿作用も認められているので、頭皮を乾燥から守ってくれる働きもあり、産後の脱毛・薄毛の対策にはなくてはならない成分です。

このほかにも、保湿効果が高い成分には、ヒキオコシエキス、 ボタンエキスなどがあげられます。

人気の育毛剤「マイナチュレ」にも、北海道ミツイシコンブが入っています。

保湿効果を高めるために、北海道ミツイシコンブのほかにも、ヒキオコシエキス、 ボタンエキスなどが入っていて、産後の脱毛・薄毛の対策としてはとても効果の高い女性用育毛剤といえるでしょう。人気の理由がわかりますね。

育毛剤の成分は他にもいろいろありますが、産後の脱毛・薄毛の対策としては、栄養補給効果と保湿効果の高い成分の入った育毛剤がおすすめです。

当サイトでは、マイナチュレをはじめ、20種類以上の女性用育毛剤の全成分を鑑定しています。
産後の頭皮ケアに最適な育毛剤を選ぶなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【保湿成分】【栄養補給成分】配合の育毛剤が一目で探せる!成分評価一覧表はこちら

産後の薄毛・抜け毛に優しいシャンプーの選び方

育毛剤を使う前に、頭皮に優しいシャンプーを使うことで、さらに育毛効果を高めることができます。

いくら髪に栄養を与えても、その前のシャンプーでによって頭皮や髪が傷んでしまっていると効果が薄れてしまいます。
また、シャンプーだけでも髪に優しいものを使えば、頭皮環境の改善につながっていきます。

産後の抜け毛におすすめなのは、肌に優しいアミノ酸シャンプーです。

アミノ酸自体が髪を作っているタンパク質の元となる成分なので、髪の栄養補給につながります。

また、必要な油分まで洗い流しすぎることがなく、保湿効果が高いことでも注目されています。

肌と同じ弱酸性の洗浄成分なので、産後のデリケートな頭皮には最適です。

ですが、中にはアミノ酸と一緒に刺激性の強い化学成分を配合しているシャンプーもあります。

刺激の強い合成界面活性剤やシリコン、パラベンなどは頭皮を傷め、薄毛の進行につながる可能性もあるので、避けたほうがいいでしょう。

アミノ酸シャンプーを選ぶなら、「肌に優しいアミノ酸」という言葉に惑わさわずに、しっかり成分を見ることが大切です。

本記事の姉妹サイトでは、20種類以上のアミノ酸シャンプーの成分を効能ごとに分類して比較しています。
アミノ酸やその他の育毛成分の質はもちろん、髪に良くない成分までしっかり掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【合成界面活性剤なし】【ノンシリコン】【ノンパラベン】のアミノ酸シャンプーが一目でわかる一覧表はこちら。


産後の薄毛・脱毛対策向けの女性用育毛サプリメントの選び方

頭皮の環境を内側から解決する手段として、サプリメントもあります。

サプリなら、髪に必要な栄養素を手軽に補給することができますし、ふだん口にしないような貴重な栄養素もたくさん配合されているので、産後の薄毛の改善に効果的です。

育毛サプリは育毛剤と違い、女性専用のものではなくても大丈夫です。
男女兼用でもいいので、髪にいい栄養素が多いサプリを選びましょう。

ただ、男女で髪に必要な成分は違います。女性の場合、「男性ホルモンを抑制する成分」などは育毛に関係ありません。

そういった成分の凄さをアピールしているサプリもありますが、薄毛が気になる女性の場合、それよりも「頭皮環境を改善する成分」、「髪を補修する成分」など共通の作用に注目してみてください。

成分表記を見て、幅広い原因に対応できるサプリを選べば、総合的に薄毛をケアすることができます。

また、まだ本調子ではない産後の体には、よけいな化学成分のない無添加で自然派のサプリメントがおすすめです。

本記事の姉妹サイトでは、多くの人気女性向け(男女兼用)育毛サプリを成分の効能で比較しています。
女性に必要な栄養を考慮して採点していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気育毛サプリの成分バランスが一目でわかる比較表はこちら。

まとめ

産後は、ホルモンバランスの乱れや栄養不足から、脱毛や薄毛の原因となってしまいます。育児などのストレスも髪の毛には良くありません。上手にストレス解消をし、効果的に必要な栄養をとりつつ、髪の毛のケアをしていくことが大切です。
洗髪のあとに、産後の脱毛・薄毛対策効果の高い育毛剤を使用してマッサージをすることで、ストレス解消にもなりますよ!
女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

女性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら
Be&(ビアンド)を体験!

人気の育毛剤Be&を使ってみました!

Be&体験レビューはこちら