トップページ >  > 女性の育毛・薄毛に効く薬まとめ

女性の育毛・薄毛に効く薬まとめ

ミノキシジルで育毛を

女性の抜け毛や薄毛に効果のある薬としては、男性同様にミノキシジルが効果が高いといわれています。

ミノキシジルの場合、基本的には高血圧の治療薬として用いられていた薬ですので男女問わず利用することが出来ますので女性でも問題なく抜け毛防止や薄げ治療に使用可能です。

ミノキシジルの効果としては頭皮の血流を改善することにより頭皮環境を整え、栄養素を血液に乗せて隅々まで行き渡らせることが可能となります。そのため弱っていた毛根を再生して育毛効果を高めることが出来ます。

女性の場合は女性用のミノキシジル配合育毛剤を使用する必要があり、男性用のミノキシジル配合育毛剤は女性の頭皮にはきつすぎるので、使用する際には必ず女性用のミノキシジル配合育毛剤を使用しましょう

M-034で抜け毛防止と育毛

M-034は近年非常に人気の高まっている育毛成分で、ミノキシジルのような医薬品成分ではなく海草から取れる天然の成分となっています。

そのため医薬品成分のような副作用の心配もほとんど無く、肌の弱い女性でも安心して使用することが出来る薬となります。

M-034には血行促進効果、細胞の成長を促す成長因子、頭皮の保湿効果といった複数の効果があり、それぞれの効果が相乗効果をもたらしてくれます。

そのため毎日使用することで薄毛や抜け毛を防止することが可能となります。

ピディオキシジルで発毛を促す

ピディオキシジルはミノキシジル誘導体と呼ばれる成分で、基本的な構造は医薬品成分のミノキシジルに非常に酷似しています。

そのため使用した場合の効能に関してもほぼミノキシジルと同様で、血行促進による頭皮環境の改善効果とそれによる頭皮への栄養を運ぶ効果を高め抜け毛を防止し育毛を促すことが出来ます。

ミノキシジルとの大きな違いはミノキシジルが医薬品成分であるのに対し、ピディオキシジルはミノキシジル誘導体であるため医薬部外品になるため色々な育毛剤への使用が可能となっています。

ミノキシジルが使用できない人でも使用が可能ですし、副作用に関してもほぼ無いといえますので副作用を心配することなくミノキシジルと同等の育毛効果を得ることが出来ます

塩化カルプロニウムで発毛促進

塩化カルプロニウムは男性用の育毛剤にも使用されている育毛成分で、局所血管拡張作用により血管を広げることが出来るため、その効果により血液の流れをスムーズにすることが出来ます。

血流が改善されれば頭皮の環境も良い方向へ改善されることになり、弱っていた髪の毛を元気な状態にすることが可能となります。

塩化カルプロニウムとミノキシジルは似たような効果ではありますが、ミノキシジルよりも育毛効果が弱いという弱点もあります。

しかしミノキシジルのような重大な副作用が起きることも少ないため、薄毛が気になり始めた場合に最初に使用してみるとよい育毛薬だといえるでしょう。

女性専用のパントガール

パントガールは男女兼用の育毛薬ではなく、世界で始めて女性専用に作られた育毛薬となっています。

そのため男女兼用の薬に比べると使用時の安心感や安全性が非常に高く、リスクを抑えながら抜け毛防止が出来ます

含まれている成分はビタミンB1やパントテン酸カルシウム、薬用酵母やL-シスチンといった髪の毛に良い成分や頭皮環境を整えてくれる成分で出来ているので、継続的に使用することで抜け毛防止と育毛を行うことが出来ます。

プラセンタが抜け毛を改善

プラセンタは体の細胞の成長を促す成長因子の含まれた成分で、動物の胎盤から作られています。

一般的にはアンチエイジングや肌の美肌効果、疲労回復などに用いられますが、頭皮環境の改善と抜け毛防止効果も期待できる成分です。

サプリメントとして販売されているので誰でも入手しやすく、摂取も容易ですし副作用の心配も無いため、他の育毛成分に比べると利用しやすく、肌などの若返り効果も一緒に得られるため女性にはオススメの成分と言えます。

育毛・薄毛に効く女性用育毛剤の比較表はこちら



育毛・薄毛に効く女性用育毛サプリの比較表はこちら



女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら