トップページ >  > 女性のウィッグ・植毛のメリット・デメリット・費用は?

女性のウィッグ・植毛のメリット・デメリット・費用は?

女性のウィッグは抜け毛を進めるの?

「髪の毛が少なくなったら、見た目の印象もよくないから、ウイッグを使いたい!」 と思う女性も急増中です。 そこで、女性のウィッグは抜け毛を進めるのかということが心配です。

一般的に考えたら、女性のウィッグは抜け毛を進めるということはありません。 けれども、女性のウィッグはそのお手入れを適切にやらなかったら、あなたの髪の毛や頭皮にはよくない影響が出てしまうものです。 ウイッグを使う時には、ウイッグのお手入れを念入りにしていかなくてはならないでしょう。 ウイッグ専用のクリーナーやケアーグッズを使い、ウイッグ自体も清潔に維持してください。

ウイッグを使った時には、髪の毛や頭皮も不潔にしないことが1番大事です。 髪の毛や頭皮が不潔になったら、女性のウィッグを使ったことによって、抜け毛を進める結果になってしまいます。 ウイッグを使った時には、髪の毛も頭皮もまたウイッグそのものも不潔にはならないように、髪の毛の脂やフケ対策をしましょう。 ウイッグを使って、髪の毛や頭皮が蒸れてしまうこともよくないことですから、髪の毛や頭皮が蒸れない環境にする工夫も必要です。

女性の植毛ってあり?

植毛が必要になるはげや薄毛に悩むのは、男性が多いと考えられてきましたが、女性でもはげや薄毛に悩み、対策を真剣に考える時代になりました。 そこで、女性が植毛を希望するケースも増えています。 女性に人気になっている植毛方法は、自毛植毛です。

自毛植毛とは、自分の髪の毛を薄くなった髪の毛の部分に移植する方法です。 特に、女性の髪の毛の薄くなる部分は、前髪周辺や生え際が考えられます。 一方で、後ろの髪の毛は比較的薄くなる危険が少ない場所ですから、自毛植毛をしたら、前髪や生え際などの気になる部分をカバーできます。

女性の後頭部から側頭部の頭髪は薄くなりにくい理由は、側頭部から後頭部にかけての髪の毛は、薄毛やハゲになってしまう原因物質と言われている男性ホルモンの影響をうけにくいからです。

自毛植毛を選んだら、自分の髪の毛の質や量や長さや色などを自由にコントロールできます。 女性のおしゃれ心も満足できますし、植毛によっておこるトラブルも少なく抑えることができますから、女性の植毛希望者には安心な植毛技術といえます。 女性の薄毛対策には、自毛植毛も選択肢に加えたいです。

自毛植毛って?

カツラやウイッグにかわって、女性にも人気になっている薄毛の対策方法は自毛植毛です。 自毛植毛とは、自分の髪の毛を薄くなった自分の髪の毛の部分に移植する方法です。 自毛植毛でよく行われているのは、髪の毛が薄くなりにくい側頭部から後頭部の髪の毛をとって、薄くなりがちな前髪や生え際に植毛する方法です。

自分の髪の毛が植毛された時には、植毛された髪の毛は他の部位でも、元の髪の毛の性質をもったまま新しい髪の毛が生えてきます。 自家植毛をしたときには、移植した部分から、自分自身の新しい髪の毛が生えてくるわけです。 この髪の毛の再生の特徴は、「ドナードミナント現象」と言われていて、育毛やハゲや薄毛の分野では大いに注目を集めている身体の働きです。

自毛植毛をほどこしたら、また新しい毛が生えてきて、いったん生えた毛は一生にわたって生え続ける点、その後の再手術や治療が必要ない点などがメリットになっています。 また、自毛植毛後のメンテナンスが費用もかからないで、簡単なこともメリットです。 自毛植毛法は女性の育毛を考えた技術の中で、選択する方が増えてくる人気の植毛技術になっています。

自毛植毛のメリット・デメリット

気になるはげや薄毛のカバー効果が大きいから、人気になっている自毛植毛技術ですが、その自毛植毛技術のメリットとデメリットはどこにあるのでしょうか?

普通、髪の毛のハゲや薄毛が進行したら、その進行を食い止めることは難しいです。 自毛植毛法を使ったら、髪の毛のハゲや薄毛の進行を食い止めることができます。

さらなるメリットは、自分で自分の髪の毛を植毛しますから、拒絶反応が少ないです。 髪の毛が定着しやすく、皮膚が荒れたりかぶれたりするトラブルも自毛植毛はおこりにくくなっています。 現在の自毛植毛の定着率はマイクログラフト法を使って、90%以上の高い結果が出ています。

一方で、自毛植毛のデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか? 自毛植毛のデメリットは、限られた量の髪の毛しか使うことができませんから、1時期に植毛できる髪の毛の量が少ないのです。 広範囲にわたる脱毛の対策には、自毛植毛は適していません。

また、自分の髪の毛を正確に切り取る高い技術力が必要になります。 自毛植毛をうけるときに拙い技術しかなかったケースでは、知覚神経や皮膚や頭皮を傷つける危険性も持った植毛方法といえます。

マープの増毛の費用

アートネーチャーでやっている、マープ増毛が話題になっています。 髪の毛の薄いのやハゲが気になった方が特に知りたいのは、マープの増毛法の費用の問題です。

アートネーチャーのマープ増毛をするときには、その方の髪の毛の質や量またハゲの範囲やどの程度の増毛を考えているのかなどによって、まったくかかる費用が違ってきます。 アートネーチャーでも、 「マープ増毛には、〇〇円かかってしまいます。」 ということは断定していません。

しかしながら、おおよその費用が知りたいのです。 マープ増毛法の費用は、増毛の髪の毛1本あたり40円~100円くらいです。 どんな人工毛を移植するのかによって、費用の差がでてきます。 人工毛を頭皮につける技術にも、1本5円から10円の別料金がかかってきます。 頭皮が脂性や乾燥状態にあったら、マープ増毛法でも人工毛が定着しにくいから、高額な料金が必要になります。

1番大きくマープ増毛の費用を左右するのは、一体どの程度の増毛をするのかということです。 広範囲にわたってはげている時には、増毛の本数も必然的に多くなり、4000本から5000本程度のマープ増毛が必要になるケースもあるのです。

アデランスの増毛の費用


アデランスではその方の髪の毛のハゲや薄毛の状況やご希望などによって、さまざまな増毛プランを準備しています。 自分のハゲの状況や予算や費用、そのほかの条件を総合的にかんがみて、アデランスでの増毛を計画したらいいでしょう。

アデランスの増毛法で人気になっているのは、ピンポイントフィックス法です。 ピンポイントフィックスは、分け目周辺や薄くなった部分に集中的に増毛をする方法です。 残った自分の毛に人工毛を結合させる方法で、髪の毛を増やします。 1500本の増毛で75000円、4500本の増毛で225000円の費用がかかります。

もう1つ、アデランスで人気になっている増毛方法には、バイタルヘア法があります。 バイタルヘア法は頭頂部に限って、ボリュームを出す増毛方法です。 着脱式と非着脱式の2パターンがあって、あなたの髪の毛にあったオーダーメイドでの作成もできます。

バイタルヘア増毛法の費用は、
・分け目サイズ:88,200~214,200円
・手のひらサイズ:214,200~277,200円
・生え際から、つむじ周辺部分:277,200~516,600円
・それ以上の部分:516,600円~
となっています。



50種類の女性用育毛剤の全成分を、髪や頭皮にいい効能で整理して比較しました。詳細はこちら。
女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら