トップページ >  > 女性の産後の抜け毛の原因

女性の産後の抜け毛の原因


女性が妊娠・出産をしたら、髪の毛が少なくなったりはげてしまうことは多くの女性におこるのです。 その主な原因は、女性のホルモンバランスの異常が考えられます。

妊娠中と出産後は、分泌されてくる女性ホルモンに大きな変化があります。 「エストロゲン」という女性ホルモンが髪の毛に悪影響を及ぼします。 エストロゲンは、卵胞(らんほう)ホルモンとも言われている女性ホルモンです。

妊娠中は赤ちゃんを大きくしますから、女性ホルモンのエストロゲンがたくさん分泌されます。 エストロゲンは、髪の毛の寿命を伸ばしたり美しい髪にしたり、髪の毛がきれいになる効果が高いホルモンです。 それなのに、出産後は女性ホルモン量が一気に減少します。 同時に、エストロゲンの分泌量も少なくなり、髪の毛が抜けたり傷んでくると考えられます。

妊娠・出産中には、エストロゲン以外にも女性の体から分泌されてくる様々な女性ホルモンの量やバランスが乱れてきますから、女性ホルモンの乱れから、女性の抜け毛を感じるママが多いのです。 出産後半年から1年で、女性ホルモンの乱れも一段落しますので、出産後1年以内には、女性の抜け毛も少なくなっていくでしょう。



女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

女性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら
Be&(ビアンド)を体験!

人気の育毛剤Be&を使ってみました!

Be&体験レビューはこちら