トップページ >  > 授乳中の抜け毛の原因と対策まとめ

授乳中の抜け毛の原因と対策まとめ

出産後の授乳中の女性で、抜け毛ひどくて・・・という話はよくある話です。出産後はホルモンも急激に変化しますし、ストレスが蓄積されるなど抜け毛になりやすい時期なのです。
元気な産後をおくるためにも、授乳中にできる抜け毛対策を実行してみませんか?抜け毛には原因がありますので、対策をとることで美しい髪を保つことができますよ!

授乳中の抜け毛の原因

授乳中の抜け毛の原因と対策まとめ 出産後の授乳中は、どうしてたくさん毛が抜けるのでしょうか?じつは、授乳中特有の抜け毛が増える原因が5つあり、わかりやすくまとめてみました。

女性ホルモンの急激な減少

妊娠中に女性の体は女性ホルモンが豊富に分泌されますが、女性ホルモンは赤ちゃんがいる母体を守るために発毛を盛んにする働きがあることで知られています。

例えば妊娠中は髪の毛だけでなくおへそ周りやバストなどにも産毛が目立つようになりますが、それはすべて女性ホルモンの影響なのです。

ところが出産をすると女性の体は女性ホルモンを大量に分泌しなくても良いという指令を出し、妊娠中に増加した女性ホルモンは急激に減少することになります。
体は急激な変化についていけず発毛のコントロールも狂ってしまう事で抜け毛が増加してしまうという結果になります。

授乳中の抜け毛の原因は「女性ホルモン」です。
妊娠中から出産にかけて、女性ホルモンのバランスが大きく変化します。

十分な睡眠時間が取れない

発毛促進のための女性ホルモンは寝ている間に多く分泌されると言われています。

しかし授乳中の赤ちゃんはまだまだ睡眠も安定していない事が多いため、夜中も2、3時間おきに起きてまとまって眠る事がありません。

そうなるとお母さんは慢性的な寝不足を起こしてしまい、その睡眠不足によっって十分な女性ホルモンの分泌も妨げてしまうという悪循環を引き起こしてしまうのです。

ストレスの蓄積

授乳期の赤ちゃんとの生活は、とにかくハードです。
特に初めての子育てですと、お母さんも多くのストレスを抱える事になります。

夜泣きが続いたり急な発熱など一瞬たりとも目を話せない乳児の育児、さらには夫の協力があまり得られなかったりする事で育児と家事をお母さん一人でこなさなければならなくなり負担が大きくなってしまいます。

そうこうしているうちに精神的に追い詰められ、体力的にも疲労が蓄積されてくると、当然抜け毛も増えてきてしまいます。

栄養バランスの崩れ

子育て中はどうしても赤ちゃんのお世話が第一になってしまって、どうしてもお母さん自身のことは後回しになってしまいがちです。

食事も簡単なものを時間がある時に、ささっと口にするだけという人も多く、栄養バランスをしっかり取れていない状態であることが多いようです。

栄養バランスが崩れてしまうと発毛を司っている毛母細胞に栄養が行き渡らなくなり多くの髪の毛が抜け落ちてしまうことに繋がってしまいます。

頭皮が敏感肌に変化した

妊娠や出産をきっかけとして皮膚が敏感肌になってしまう人が多いようです。

今まではなんの問題もなかったスキンケア製品やシャンプーなどに対して出産後に急にアレルギー反応を起こしてしまうケースは非常に多いのです。

刺激の多いシャンプーやトリートメントを使用し続けていると頭皮にダメージを与えてしまい抜け毛の原因になってしまうのです。

授乳中の抜け毛の対策

授乳中の抜け毛の原因と対策まとめ ストレスや栄養不足などの理由で、授乳中には抜け毛が増えてしまいます。

しかし、対策をすることで予防することもできるのです。授乳中に抜け毛を増やさない予防対策5つをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

バランスの良い食事をこころがける

野菜や肉類、豆類など栄養バランスをしっかり考えて毎日の食事を摂るようにしましょう。
頭皮にもしっかりと栄養を行き渡らせるような食事をしていると抜け毛をある程度悪化することを防止することもできます。

乳児のお世話で忙しくて、きちんとした食事を用意できない場合も多いと思いますが、簡単にできるスムージーなどを作ってたくさんの野菜や果物を取り入れるだけでも体調はかなり違ってきます。

睡眠をなるべくしっかりとる

夜中も何度も授乳で起こされてしまい、十分な睡眠が取れないお母さんには、睡眠をしっかりとる工夫をすることが重要です。

赤ちゃんの1日の睡眠時間は、コマ切れ状態にはなっていますが合計すると13時間ぐらいから18時間ぐらい寝ています。

ですから赤ちゃんが寝ている時にお母さんは家事を済ませてしまおうと思わずに、一緒に寝るようにしましょう。そうすれば重度の睡眠不足からは脱することが出来ます。

ストレス発散を上手にする

抜け毛の最大の敵であるストレスですが、子育てにのめり込みすぎるとストレスは解消されるどころか増大するのみです。

ですから自分で上手なストレス解消の方法を見つけ出すことが大切です。

例えば、赤ちゃんを週末の数時間だけでもご主人に面倒を見てもらって美容室に行ってさっぱりするとか、フェイシャルをしてリフレッシュする、友人とランチをするなど毎日育児に奮闘して頑張っている自分に対してのご褒美をあげるようにしましょう。

また赤ちゃんを抱っこひもやベビーカーに乗せてお散歩をするのも良いストレス解消になります。

とにかく自分一人で子育てを抱え込まず、常に家族の協力と理解を仰ぐようにしましょう。

一人の時間を作るのはなかなか難しいでしょうが、時には子どもを旦那さんに見ていてもらい、一人で入浴するだけでも、ストレス解消になります。
引用元:ニンママ

シャンプーを刺激性の少ないものにしてみる

抜け毛には、日頃使用しているシャンプーを見直してみると良いでしょう。

妊娠前には特に問題が無かったシャンプーでも、妊娠出産を経て皮膚タイプの変化が起きて、フケやかゆみや抜け毛などのアレルギー症状を起こしてしまう可能性があるのです。

ですから敏感肌用のマイルドタイプのシャンプーやコンディショナーを選ぶようにしましょう。今、注目されているアミノ酸シャンプーやノンシリコンシャンプーなども良いでしょう。
頭皮の健康を整えることが抜け毛防止につながります。

育毛剤を使ってみる

授乳中の抜け毛は、言ってみれば生理的な現象で殆どのお母さん方が経験する症状です。
ですから産後1年ぐらいすれば自然に抜け毛症状も治まってくるのです。

しかし女性用育毛剤を使用して頭皮に集中的に栄養を与えていれば、より早い回復が望めるので、こういったものを使用しても良いでしょう。

授乳中の脱毛対策の女性用育毛剤の選び方

授乳中の脱毛対策のためには、お産や産後のダイエットで失われた栄養を補給するために栄養補給効果の高い女性用育毛剤がおすすめです。
栄養補給効果の高い成分にはいろいろありますが、中でも最近になって注目されている成分は、体にもやさしい成分の北海道ミツイシコンブです。

北海道ミツイシコンブに含まれるM-034が髪の毛の栄養補給にとても良い効果があります。
M-034は、頭皮の血流を良くして毛根が減るのを防ぎ、毛髪を育成する効果があるため授乳中の脱毛対策にとても効果のある成分です。

また、ストレスによって血行が悪化することが頭皮に良くない効果をもたらすので、女性用育毛剤を使うのであれば血管拡張効果にも注目したいですね。

1年ぐらいすれば自然に抜け毛症状も治まってきますが、栄養補給効果や血管拡張効果の高い育毛剤を使うことで早い回復が望めます。

センブリエキスには血管拡張作用があり、皮膚末梢血管の血流量の増加、皮膚温度の上昇、皮膚の酸化還元反応の亢進といった効果があるので、授乳中の脱毛対策にはなくてはならない成分です。

このほかにも、血管拡張効果が高い成分には、ヒキオコシエキス、 ニンジンエキスなどがあげられます。

育毛剤の成分にもいろいろありますので、産後の脱毛・薄毛の対策としては、栄養補給効果と血管拡張効果の高い成分の入った育毛剤がおすすめです。

当サイトでは、30種類以上の女性用育毛剤の成分を、効能ごとに分類して比較しています。

人気30種類の中で、ベスト1の女性用育毛剤はコレでした!一目でわかる成績表はこちら

授乳中の抜け毛にいいシャンプーの選び方

育毛剤を使う前に、頭皮に優しいシャンプーを使えば、より育毛効果を高めることができます。

いくら育毛剤で栄養を与えても、刺激性の強いシャンプーで頭皮を傷めてしまっていては効果が薄れてしまいます。

また、授乳中に限らずシャンプーをちょっと良いものに変えたら髪の状態がよくなった、ということもありますよね。

授乳中のヘアケアには、自然派で刺激の少ないシャンプーを使いましょう。
おすすめなのは、デリケートな頭皮に優しいアミノ酸シャンプーです。

アミノ酸は髪や頭皮と同じ弱酸性なので、敏感肌の人でも安心して使えます。また、頭皮に必要な油分まで落としすぎることがないので、マイルドな洗いあがりになります。
またアミノ酸には、ただ洗うだけではなく髪に栄養を与える効果もあります。
育毛剤にもアミノ酸を使っているものは多いです。

ただ、アミノ酸自体の効果がいくらよくても、合成界面活性剤やシリコン、パラベンも同時に使っているアミノ酸シャンプーもあるので注意が必要です。

こういった成分は逆に頭皮を傷めてしまいますし、アレルギーや抜け毛の増加につながっていく可能性があります。

抜け毛対策として髪に優しいシャンプーを使うなら、刺激的な化学成分のないアミノ酸シャンプーを選びましょう。

当サイトの姉妹サイトでは、30種類以上の女性用アミノ産シャンプーの成分を、効能ごとに分類して比較しています。

人気30種類の中で、ベスト1のアミノ酸シャンプーはコレでした!一目でわかる成績表はこちら



授乳中の抜け毛にいい女性向け育毛サプリメントの選び方

産後のストレスや栄養不足による薄毛を解決する手段として、サプリメントもあります。

一番いいのは食生活の改善ですが、子育てで忙しく、自分の食事までなかなか手が回らないという人も多いでしょう。

サプリなら1日1回、数秒の手間しかかからないので、育毛剤よりも手軽で続けやすいというメリットもありますし、普段口にしない貴重な栄養分も含まれていますので、内側からのサポートとしておすすめです。

お医者様と相談しつつ、上手に使ってみてください。

サプリは育毛剤と違って男女兼用のものでも問題なく育毛効果が期待できますが、授乳中の女性におすすめなのは、やはり女性用に作られた育毛サプリですね。

上でも見てきたように、出産後の抜け毛にはホルモンバランスが大きく関わっています。
女性向けのサプリには女性ホルモンを整えてくれる作用があるものも多いので、そういった成分を配合したサプリを選びましょう。

当サイトの姉妹サイトでは、20種類以上の女性用育毛サプリの成分を、効能ごとに分類して比較しています。

人気20種類の中で、ベスト1の女性用育毛サプリはコレでした!一目でわかる成績表はこちら


まとめ

授乳中は、ホルモンバランスの乱れや栄養不足から、脱毛の原因となってしまいます。睡眠不足も髪の毛には良くありません。上手に睡眠不足を解消し、食事での栄養バランスをとりつつ、抜け毛対策をしていくことが大切です。
洗髪のあとに、授乳中の脱毛対策効果の高い育毛剤を使用してマッサージをすることで、血行も良くなりますので、試してみてくださいね。
女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら