トップページ >  > [女性向け]髪の毛が細くなった原因と対策方法まとめ

[女性向け]髪の毛が細くなった原因と対策方法まとめ

髪の毛をふとさわると、髪の毛がパサパサで細くなっていていて、とても気になってしまう・・・そんな悩みを持つ女性の方が多くなっています。

髪の毛が細くなってしまっているのは、髪の毛の健康状態が悪くなっているからです。髪が細くなった原因を調べ、髪を太くする対策をまとめてみました。簡単にできることばかりですので、ぜひチャレンジしてみてください。太くてつやつやの髪の毛を目指しましょう。

髪が細くなった原因まとめ

[女性向け]髪の毛が細くなった原因と対策方法まとめ 髪の毛がどうして細くなってしまうのか、調べてみたら納得できるものばかりでした。「自分にあてはまる」と思われる原因はあるでしょうか?

頭皮の血行が悪い

健康な髪の毛を維持するためには、頭皮の血行を常に良い状態に保っておく必要があります。
頭皮の血行が悪い場合、髪の毛を作り出すための毛根や毛乳頭に対し、必要な栄養を送り届けられなくなります。

その状態が続くと栄養不足により太い髪の毛を作り出すことが出来なくなり、徐々に髪の毛が細くなっていくことになります。

食事に問題があり栄養素が不足している

髪の毛を太く保つためには、髪を生成するための栄養素の摂取が必要不可欠となります。
毎日の食事が偏っていたり食生活が乱れている場合には、髪を維持するための栄養が不足することになります。

髪を作り出すためには、亜鉛やたんぱく質といった必ず必要となる栄養素があります。
これを正しく摂取できていない場合には、細い髪の毛しか生えてこない状態になっています。

まず、髪の毛が細くなってしまう原因の1つとして、体内に吸収されている栄養が、不足していることが考えられます。
食事で摂取した栄養は、体内で均等に配分されるわけではなく、生命維持に重要な部分から、優先的に配分されます。
そのため、必要な栄養素が取れていない場合は、肌や髪の毛といったところから、症状が現れやすくなります。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

ストレスは体にとって悪い影響があるので、日頃からストレスを溜めないようにすることが重要です。

ストレスが髪に与える影響としては、体のホルモンバランスを崩すことで髪の成長に必要な成長ホルモンの分泌が上手く出来なくなる場合や、ストレスによる血流の悪化などが起きやすくなります。
こうなると健康な髪の毛を維持できなくなり、細い髪の毛しか生えてこなくなることも考えられます。

睡眠不足による問題

日頃から睡眠不足といった生活の乱れがある場合、髪の毛を健康な状態で正しく生やすことが出来なくなります。
これは睡眠時には体を修復したり成長させるための成長ホルモンンの分泌が最も活発になるためで、その時間を削ってしまうと、成長ホルモンによる髪の毛の修復や成長も出来なくなるためです。

睡眠不足が毎日のように続いてしまうと、髪の毛を成長させることが出来なくなるため、細い髪の毛しか生えなくなったり抜け毛が増える原因にもなります。

頭皮の汚れが原因

頭皮環境を正常に保つことは、健康な髪の毛を育てるためには重要です。

頭皮が汚れている状態は、それを阻害する原因となります。特に頭皮に溜まった皮脂汚れに関しては毛穴を塞いでしまうことになるので、太く健康な髪の毛を作ることが出来なくなります。

皮脂汚れが毛穴を塞いでしまうと、髪の毛が出ていく出口が細くなるため太い毛が生えにくくなりますし、皮脂による頭皮環境の悪化は雑菌を増やし、抜け毛を助長させたり、頭皮の炎症を起こす原因にもなります。

髪を太くする対策まとめ

[女性向け]髪の毛が細くなった原因と対策方法まとめ 睡眠不足やストレスなどの理由で、髪は細くなってしまいます。
髪の毛が細くなる原因がわかれば、対策もみえてきますね。髪の毛を太くする対策をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

タンパク質やミネラルをしっかり摂る

髪の毛が細くなるのを防ぐためには、髪の毛を生成するのに必要な栄養素をしっかりと摂取することが重要です。

ダイエットなどを行っていたり毎日の食事のメニューに偏りが見られる場合には、栄養が不足することになるので、食事メニューのバランスを考えてタンパク質や亜鉛、カルシウムやカリウムといった栄養素を正しく摂取して、頭皮環境を整え、髪に必要となる栄養を途切れさせないようにしましょう。

頭皮を清潔にし、うるおいを保つ

毎日のシャンプーによる頭皮の状態を清潔に保つことも、太い毛を作り出すためには必要となります。
シャンプーによる皮脂の除去次第で健康な髪の毛が生えるかどうかが決まると言っても過言ではありませんので、正しいシャンプーの行い方を身に着けておくことも重要です。

洗浄力の強すぎるシャンプーは汚れは落ちますが、頭皮の乾燥を招きますので、必要な油分まで取り除かない頭皮に優しいシャンプーを使用することも髪の毛を細くしないためには重要です。

血行促進のためのマッサージを行う

頭皮の血行を促進させることは、太い毛を生やすために最も重要なことです。
その為の頭皮マッサージは欠かせないものとなります。
頭皮マッサージを行う事で血流を改善するだけではなく、頭皮を柔らかくする効果も得られますので、血液を隅々まで行き渡らせやすくなります。

そのため毎日頭皮のマッサージを行う事を日課にすれば、常に頭皮の血行を良い状態に保てますので、太く強い毛をはやす助けになります。

頭皮の糖化を防ぐ

頭皮を柔らかくするには、頭皮の糖化を防ぐことも重要です。

糖化と言うのはタンパク質と糖分が結びつくことで細胞を老化させてしまう現象です。頭皮で糖化が起きると、頭皮全体が固くなり健康な髪の毛を生やせなくなります。

糖化を防止するには、糖質を取り過ぎないようにすることが重要で、甘いものを食べ過ぎない、糖質の多い食事には気を使い摂取量を調整するといったことが必要となります。
糖化を防げば髪の毛が細くなるのも防止できます。

糖化についてもう一度簡単に説明すると、人間の体内でタンパク質と糖が結びついた後、様々な反応を経てAGEs(糖化最終生成物)という成分が生まれます。この反応を糖化と呼びます。

新陳代謝を良くする

体の新陳代謝を活発にすることで、髪の毛を太く保つことが出来ます。
新陳代謝が活発になればそれだけ髪の毛を生成するスピードもアップしますし、体が髪の毛を生やそうとするサイクルも正常な状態に戻るので、細い髪になるのを防止できます。

その際には必ず食事や睡眠にも注意をすることが必要ですので、生活すべてを見直すことも重要なポイントとなります。

髪の毛が細くならないための女性用育毛剤の選び方

最近では、女性でも育毛剤を使う人が増えてきています。太く強い髪を育てるために、育毛剤は直接的な効果をもたらしてくれます。

髪の毛を太く丈夫にするためには、頭皮の血行をよくするための血管拡張効果の高い女性用育毛剤がおすすめです。

血管拡張効果を促進する成分にはいろいろありますが、中でも最近になって注目されている成分は、オランダカラシエキスです。オランダカラシエキスは、オランダカラシの茎や葉などから抽出した有効成分含有の液体です。

オランダカラシエキスの成分であるシニグリンの発毛促進や育毛促進効果が、髪を太くするための対策として、とても効果があるのです。

また、栄養不足は髪が細くなる原因となるので、女性用育毛剤を使うのであれば栄養補給効果にも注目したいですね。
バランスの良い食事をしつつ、頭皮に直接育毛剤を使うことでより高い保湿効果を得られるのです。
中でもアミノ酸は、育毛剤で栄養を補給するために有効な成分です。

育毛剤の成分にもいろいろありますので、髪の毛を太くする対策としては、血管拡張効果と栄養補給効果の高い成分の入った育毛剤がおすすめです。

特に人気の育毛剤「マイナチュレ」は、血管を拡張させるための成分としてオランダカラシエキスなどが入っています。

栄養補給効果を高めるために、10種類のアミノ酸のほかにも、北海道ミツイシコンブが入っていて、髪の毛を太くする対策としてはとても効果の高い女性用育毛剤といえるでしょう。
髪の水分保持のための保湿効果が高いのも良いですね。

当サイトでは、20種類以上の女性用育毛剤の成分を、効能ごとに分類して比較しています。
マイナチュレ以外にも多数の育毛剤を成分で比較することができるので、ぜひ参考にしてみてください。

【血管拡張成分】【栄養補給成分】配合の育毛剤を一目で探せる一覧表はこちら。

髪に優しいシャンプーの選び方

育毛剤を使う前に、頭皮に優しいシャンプーを使えば、より育毛効果を高めることができます。

いくら育毛剤で栄養を与えても、その前段階である洗髪によって頭皮や髪を傷めてしまっていては意味がないからです。

最近人気のアミノ酸シャンプーは保湿力が高いため、細い髪にお悩みの方にはおすすめです。
アミノ酸系洗浄剤にはいくつかの種類があるのですが、良い洗浄剤を使っているシャンプーなら、洗浄力がしっかりしている上に、必要な油分まで取り除いてしまうこともありません
また、育毛成分が入っているものもありますので、シャンプーだけで薄毛対策につなげられる場合もあります。

抜け毛対策にいいアミノ酸シャンプーを選ぶなら、まず成分をチェックしてみることが大切です。
本記事の姉妹サイトでは、20種類以上のアミノ酸シャンプーの成分を効能ごとに分類して比較しています。

【良いアミノ酸系洗浄剤】【育毛成分配合】のアミノ酸シャンプーが一目でわかる一覧表はこちら。


髪を太くしたい人向けの女性用育毛サプリメントの選び方

頭皮の環境を内側から解決する手段として、サプリメントもあります。
不足しがちな亜鉛やたんぱく質を手軽に補給することができますし、ふだん口にしないような髪に良い栄養素もたくさん配合されているので、体質改善に効果的です。

育毛サプリは女性専用にこだわる必要はないので、男女兼用で、髪にいい栄養素が多いサプリを選びましょう。

ただ、男女で髪に必要な成分は違います。女性の場合、「男性ホルモンを抑制する成分」は育毛に関係ありません。
そういった成分の凄さをアピールしているサプリもありますが、薄毛が気になる女性の場合、それよりも「血流を改善する成分」や「頭皮環境を改善する成分」、「髪を補修する成分」などの作用に注目してみてください。

たとえば「髪が細くなった」というお悩みだけでも、5種類もの原因がありましたよね。さまざまな要因が絡み合っていることもあります。
ですから、女性向け育毛サプリは成分の効能のバランスがよいものがベストです。
成分表記を見て、幅広い原因に対応できるサプリを選びましょう。
もちろん、自分で原因がはっきりわかっているのなら、そこに特化したサプリを選んでみるのも手です。

本記事の姉妹サイトでは、16種類の女性向け(男女兼用)育毛サプリを成分の効能で比較しています。
【血行改善成分】【髪の補修成分】配合のサプリが一目でわかる比較表はこちら。

まとめ

頭皮の血行が悪かったり、栄養素が不足することが、髪の毛が細くなる原因となってしまいます。ストレスによるホルモンバランスの乱れも髪の毛には良くありません。血行を良くするためのマッサージなどをとりいれながら、効果的に必要な栄養をとることが大切です。
洗髪のあとに、髪の毛を太くする効果の高い育毛剤を使用してマッサージをすることで、より高い効果が得られそうですね。
女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

女性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら
Be&(ビアンド)を体験!

人気の育毛剤Be&を使ってみました!

Be&体験レビューはこちら