トップページ >  女性の脱毛症の種類 >  ひっぱると抜けやすい毛根が弱い

ひっぱると抜けやすいヒョロヒョロ毛根の原因は?毛根を強くする方法

ひっぱると抜けやすい毛根の状態と原因

あなたは自分の髪の毛が抜けたら、その髪の毛がどんな状況なのかチェックしていますか? ほとんどの方は自分の髪の毛が抜けても、チェックしていないでしょう。 髪の毛をチェックしたら抜け毛の原因も分かるので、チェックしてみることをおすすめします。

抜けた髪の毛が全体的に弱っていて元気がなかったら、萎縮毛になっている危険があるのです。 毛根の部分がマッチ棒のように丸くなっていないで、ひょろひょろなヒゲのような状態になっていたら、萎縮毛が疑われます。 萎縮毛をそのままにしていたら、やがては髪の毛が抜けていくのではげてしまいます。

女性に目立ってきたびまん性脱毛症では、萎縮毛になるケースが大半です。 びまん性脱毛症は、40代50代以降の女性には多く見かけられる脱毛の症状です。 健康的な髪の毛は黒くて、先が太くてマッチ棒のような塊がついていますが、萎縮毛は髪も細くてコシもハリもないのです。

萎縮毛に気がついたら、早めに入念なヘアーケアをやらないといけません。 びまん性脱毛症・萎縮毛の改善効果が高いシャンプーやリンス、トリートメント育毛剤なども販売されていますので、毎日のヘアーケアの見直しが急務です。

ひっぱると抜けやすい毛根の状態と原因

健康な髪の毛は毛根鞘という部分で根元が支えられていますので、少々の刺激には強いので髪の毛が抜けることはないのです。 髪の毛が弱くなったら、少しの刺激でも抜けてしまいます。 例えば、軽くひっぱただけでも、抜けてしまうのです。 今後、脱毛の進む危険性もあるので、気をつけなくてはならないでしょう。

健康的な髪の毛は根元の部分は毛根鞘でガードされているので、抜けない仕組みになっています。 髪の毛が傷んできたら、毛根鞘が弱くもろくなるので、髪の毛がすぐに抜けてしまうのです。 毛根鞘は働きのいい毛乳頭や毛母細胞によって支えられています。 引っ張って髪の毛が抜けやすくなった時には、毛母細胞や毛乳頭が弱っていると考えてみたらいいでしょう。

毛母細胞や毛乳頭の働きを高めたら、毛根鞘も強くなるので髪の毛が抜けにくくできます。 脱毛がすすむとそれを食い止めることは簡単ではないので、ひっぱって抜ける症状に気がついたら、ヘアケアーをやって育毛を始めるのにいい時期といえます。

急に、1、2日の短い期間で毛根は強くならないので、早めに毛根ケアーはやっていくべきでしょう。 毛母細胞、毛乳頭、毛根鞘まとめて強くすることをおすすめします。

毛根を強くする方法


毛根を強くしたら、髪の毛のトラブルを少なくできます。 どんな方法なら、毛根を強くすることができるのでしょうか? 毛根を強くするためには、体の中から強くする方法が一番ベターといわれています。

生活習慣に気をつけて、髪の毛によくないことはやらないことです。 髪の毛によくなく、毛根を傷めてしまうのはタバコや酒や刺激物などです。 タバコや酒は髪の毛にはダメージが大きくかかるのでやめるべきです。

若い時から、たくさんの酒やたばこをやっていたら、アルコールやニコチンやタールの害から、あなたの髪の毛は薄くなって少なくなってしまいます。 食生活も毛根を強くするためには、気にかけなくてはならない要素です。

肉や油もの甘い物辛い物は髪の毛にはよくないので、肉や脂ものは控えましょう。 その代わりに、魚や海藻新鮮な野菜や果物をいただきましょう。

ビタミンやミネラル、カルシウム、たんぱく質、亜鉛、鉄分などを取って、髪の毛や毛根の健康を守ってください。 毛根を強くする食べ物では、日本人が昔から食べてきた和食がおすすめです。

洋食や中華料理は肉や脂分が多くカロリーも高いのに、ビタミンやミネラル、カルシウム、たんぱく質、亜鉛、鉄分などの必要な栄養成分が少ないからです。


50種類の女性用育毛剤の全成分を、髪や頭皮にいい効能で整理して比較しました。詳細はこちら。


女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら