トップページ >  女性の脱毛症の種類 >  乳幼児の後頭部脱毛は圧迫型

乳幼児の後頭部脱毛は枕が当たるから(圧迫型脱毛)


新生児や乳幼児の後頭部に円形の脱毛ができることは少なくありません。 新米ママさんは赤ちゃんがはげてきたのかとパニックになることもあるようですが、 これは一時的なものであり、まったく心配はいりません。

産まれて間もない赤ちゃんは自分で寝返りがうてないため、 いつも上を向いて寝ています。 ですから、枕が当たる後頭部がこすれて刺激を受け、一時的な脱毛を招くのです。 自分で寝返りをうてるようになれば、一定の箇所にだけ刺激を受けることがなくなり、自然に治っていきます。 寝方によっては後頭部ではなく、側頭部にできる赤ちゃんもいるようですね。

中には心配して寝るときに脱毛予防の帽子をかぶせるママもいるようですが、 これは汗をたくさんかく赤ちゃんにはあまりおすすめできません。 赤ちゃんの毛髪はだいたい6ヵ月くらいで生え変わっていき、 少しずつ改善されるので必要ないでしょう。

これと同じ原理の脱毛は大人でも見られます。 たとえば常にヘルメットをかぶっている職業の人などで、「圧迫型脱毛」と呼ばれています。 これも、ヘルメットをかぶらなくなれば自然に治っていくのでそれほど心配はいりません。






女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ