トップページ >  女性の脱毛症の種類 >  産後脱毛症は治療が必要なの?

産後脱毛症は治療が必要なの?


出産を経験したことがある女性なら、半数以上の人が陥るといわれている「産後脱毛症」。 これは、出産後に一気に抜け毛が増える減少であり、 あまりの多さに驚く人もいるくらいです。

毛髪にはヘアサイクルというものがあり、成長期、退行期、休止期を繰り返しているのですが、 妊娠中は女性ホルモンが増加することでヘアサイクルが狂ってしまいます。 妊娠中は成長期の状態のまま髪が抜けることなくとどまるので抜け毛が減ります。 けれども、出産してしまうと女性ホルモンは通常の状態に戻るため、 毛髪が一気に退行期に入り、さらに休止期に入ると一気に抜けてくるというわけです。

シャンプーのたびに毛髪が排水溝にごっそりと溜まるのを見ると 薄毛になるのではないかと心配になるのも当然でしょう。 しかし、これはほとんどの場合、一時的にみられる現象であり、 時間が経つにつれて少しずつ抜け毛が減ってくるのが一般的です。 早い人なら6ヵ月程度で落ち着きますし、遅くても1年以内には治まってくるので、 特に治療の必要はありません。

けれども、中には1年以上経ってもなかなか治まらなかったり、 ひどい場合には医師に相談してみることをおすすめします。 治療が必要なこともありますし、他の原因も考えられますので心配なときは早めに受診しましょう。






女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

女性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら
Be&(ビアンド)を体験!

人気の育毛剤Be&を使ってみました!

Be&体験レビューはこちら