トップページ >  女性の脱毛症の種類 >  男性型脱毛って女性もなるの?

男性型脱毛って女性もなるの?


男性型脱毛症は、主に男性に多くみられる脱毛のタイプですが、 実は近年、女性にも増えてきているといわれる症状です。 男性型脱毛症は、男性ホルモンが大きく関係しているので、 少ないとはいえ、女性の体ににも男性ホルモンが存在しているため、起こる現象なのです。 男性ホルモンは女性の場合、卵巣と副腎皮質から分泌されており、 女性は1日約0.5mgで、男性の1日2.5~11mgといわれます。男性に比べるとかなり少ないといえるでしょう。

女性の場合も男性の場合と発症のメカニズムは同じです。 体内の男性ホルモンが血管を通って頭皮の毛根部の毛乳頭に運ばれ、 そこに存在している「5αリダクターゼ」によって「デヒドロテストステロン」いわゆる「DHT」に交換されます。 これは、男性ホルモン「テストステロン」を活性化してより強力にしたものになります。

このDHTが毛乳頭内の男性ホルモン受容体と結合し、 わかりやすくいうと「髪を作るな」という指令を出すというわけです。 こうなると、毛乳頭も毛母細胞も髪を作る活動を抑制してしまうので 新しい髪が生えてこなくなるのです。

ただし、女性の場合は男性ホルモンの分泌が少ないため、 男性のように果てしなく髪がなくなってしまうということはないようです。 また、女性は、加齢とともに女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンが増えることが 関係しているともいわれています。

ですから、女性で男性型脱毛症を発症した人は、脱毛症の治療よりも 婦人科でホルモンバランスを整えることが先決かもしれませんね。






女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

女性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら
Be&(ビアンド)を体験!

人気の育毛剤Be&を使ってみました!

Be&体験レビューはこちら