トップページ >  育毛剤の効能成分 >  頭皮の毛穴の酸化を抑える成分

[女性用育毛剤]頭皮の毛穴の酸化を抑える成分

頭皮の老化は酸化からはじまるって本当?


人間が老化するということは、体が酸化してしまうことです。 人間の体から活性酸素がたくさん分泌されてきたら、体が酸化していくのです。 だから、あなたがいくつになっても美しく健康的にいたいと思うときには、活性酸素から体の老化現象をガードしていかなくてはならないでしょう。

抜け毛や薄毛に悩む時にも、その大きな原因になってしまうのは、頭皮や髪の毛が活性酸素の悪影響から、酸化をして老化をしてしまったことです。 活性酸素から体が酸化していく老化現象は、30代になったら男性でも女性でもどなたにもおこってしまうトラブルです。 頭皮や髪の毛の老化が酸化からはじまったら、健やかな髪の毛や頭皮の生育にはトラブルがおこってきます。

例えば、頭皮や髪の毛の老化現象の酸化がおこった時には、フケが出やすくなってきます。 30代を過ぎたら、若かったときに比べてもフケに悩む方が増えます。

また、そのほかにも、最近自分の髪の毛や頭皮がくさくて、におうことはないですか? あなたの頭皮や髪の毛からくさいにおいがしたら、それは、頭皮や髪の毛の老化現象の酸化から、加齢臭が発生している証拠です。 このように、頭皮や髪の毛の活性酸素による老化現象の酸化は、頭皮や髪の毛の健康維持にもさまざまなトラブルを運んできてしまうのです。

頭皮の毛穴の酸化を抑える成分(抗酸化)

毛穴の酸化や活性酸素を抑制するのが、抗酸化成分です。 頭皮にも皮脂分泌があるので、毛穴の酸化や活性酸素は頭皮の老化を早めます。 頭皮に抗酸化成分を与えることで、皮脂による毛穴の酸化や活性酸素の活動を抑制することができます。

たとえば、ビタミンの一種である、ビタミンEの作用をもつ物質も抗酸化成分の一つです。 天然のビタミンEを用いることが難しいため、化学合成により生産される成分です。

このビタミンEですが、期待される作用としては、坑酸化作用による、 毛穴まわりの油分の酸化防止、及び血管拡張作用による、頭皮の血行促進です。

まさに育毛剤にはぴったりの成分で、大手メーカーの製品から、プライベートブランドのものまで、 量の多少の差異はあっても必ず配合されているといっても良いほど、メジャーな成分となります。 先に記しましたように、基本的に化学合成した物質となりますので、 危険はないのか?副作用的なものはないのか?などが気になるかと思います。

しかし、この合成ビタミンEは、医薬品として内服薬に用いられたり、 一部の食品にも酸化防止剤として用いる例があるくらい、安全性が確かめられている成分ですので、 頭皮に塗布する程度の量では、特に心配する必要はないようてす。



毛穴の酸化や活性酸素を抑制する代表的な成分

オキナワモズクエキス(フダイコンエキス)、プロシニアジン、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ワレモコウエキス、エイジツエキス(ノイバラ果実エキス)、デカルボキシカルノシンHCl、ウメクロウメモドキ油、アスコルビン酸、アセロラエキス、ビルベリー果実エキス、ヨーロッパブナエキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス(ピクノンジェノール)、ポリ乳酸、ニコチン酸アミド、オタネニンジンエキス、ザクロエキス、イヌラクリスモイデエキスなど



50種類の女性用育毛剤の全成分を、髪や頭皮にいい効能で整理して比較しました。詳細はこちら。


女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら