トップページ >  育毛剤の効能成分 >  頭皮の代謝を活性化する成分

女性用育毛剤に含まれる頭皮の代謝を活性化する成分

紫外線の頭皮への悪影響を、頭皮の代謝でカバーする

近年の研究から、紫外線は人間には悪影響が大きいから、避けなくてはならないということが明らかになってきたのです。 紫外線を浴びたら、健康にも美容にも長寿にも悪影響がかなり出てきます。

女性のお肌にも紫外線は大敵ですが、同じように、女性の髪の毛にも紫外線を浴びていたら、ダメージが大きくなってしまいます。 女性の中には、お肌は紫外線のダメージから必死になって守っているのに、大事な髪の毛は紫外線にさらされたままになっている人もいます。

もしもあなたが髪の毛に紫外線を浴びたら、紫外線が髪の毛の内部にある、メラニン色素を分解してしまいます。 だから、髪の毛のつややハリやコシがなくなります。 そして、黒かった髪の毛が日焼けした状態になって、赤く変色してくるのです。

紫外線を浴びた髪の毛は、傷みが目立ちます。 また、中高年女性が紫外線を髪の毛に浴びた時には、黒いメラニン色素が分解されてしまうのですから、白髪が増える老化現象にもつながってしまうのです。

このように、女性のお肌のダメージだけではなくて、髪の毛の傷みや老化や白髪などのダメージヘアーも紫外線は招いてしまいます。紫外線ケアはもちろんですが、頭皮の場合、 UVカットスプレーや帽子をいつも持ち歩くわけにはいかず、どうしようもない点も多いのが現状です。

そこで必要なのが、ダメージと蓄積した頭皮を代謝をよくして、新しい頭皮に入れ替えることです。頭皮の新陳代謝がいいと、紫外線ダメージも頭皮に蓄積しつづけないので、結果的に髪が傷まず、丈夫でツヤのある髪に育っていきます。

そのためには、皮膚代謝を活性化する成分を、女性用育毛剤などから頭皮に取り入れることが大事です。以下に、頭皮の代謝を活性化する成分や女性用育毛剤の選び方をとりあげているので、チェックしてみてください。

頭皮の代謝を活性化する成分は?

頭皮の代謝とは、頭皮の皮膚呼吸を施す酵素の活性化することです。 育毛剤は、さまざまな成分を活用して、育毛の効果をあげていきます。その成分によって、効果のでる方法も違ってきます。 育毛剤の頭皮の代謝を活性化する成分はいろいろあります。

育毛マッサージ、育毛ブラシといったものも、頭皮に刺激をあたえて、血流をよくし、育毛を促進させます。 メンソールなどのスースーという刺激は、気持ちはいいですが、ハッカ作用なので代謝とはそれほど関係ありません。 多少の与えることで、頭皮に刺激をあたえて、育毛効果を発揮しますすが、 むしろメンソールのメリットとしては、育毛効果だけではなく、その清涼感が好きだという人も多くいます。

頭皮の皮膚呼吸がよくなると、余計な皮脂やフケが頭皮に溜まらなくなります。 これが頭皮環境が改善し、育毛の役に立ちます。頭皮の代謝を活性化する成分を、ヘアケア用品で外部から与えることが大事です。 下記に頭皮の代謝を活性化する成分を上げていますので、手持ちの育毛剤の成分をチェックしてみてください。



頭皮の代謝を活性化する代表的な成分

ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス)、ユッカグラウカ根エキス、クロレラエキス、オクタペプチド-2、クロレラエキス、クロロフィル、ヒノキチオール、クコの実、ナノ金コロイドサンザシエキス、酵母エキス(一部)、トウニンエキス、パントテント酸(パンテノール)、デカペプチド-4、ゴレンシ葉エキスなど



50種類の女性用育毛剤の全成分を、髪や頭皮にいい効能で整理して比較しました。詳細はこちら。


女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら