トップページ >  育毛剤の効能成分 >  頭皮にいい保湿成分

女性用育毛剤に含まれる頭皮にいい保湿成分

頭皮にも保湿が必要な理由

お肌には、たっぷりの水分補給をして保湿をすることが必要でしょう。 頭皮もあなたのお肌とはつながっている部分ですから、お肌と同じように保湿をしなくてはならないのです。

もしも、頭皮に保湿ができていなかった時には、頭皮や髪の毛には様々なトラブルがおこってしまうことが考えられます。 だから、毎日のヘアケアで頭皮の乾燥を予防して、健やかな頭皮や髪の毛にしなくてはならないです。

では、どうして頭皮もお肌と同じように、保湿をしなくてはならないのでしょうか? 頭皮に十分な水分が足らなかった時には、フケが出る大きな原因になってきます。

今、男性でも女性でもフケが出てしまうトラブルが増えています。 それは、頭皮の保湿が十分にできていなかったことが原因として考えられます。

頭皮に十分な保湿ができていなかった時には、その他には乾燥状態から、加齢臭の髪の毛や頭皮の悪臭の原因にもなっていくのです。 だから、毎日シャンプーやトリートメントなどの頭皮の保湿ケアーをやっていくことが必要です。

保湿効果の高いシャンプーやトリートメントなどの頭皮の保湿ケアをやっていき、フケや加齢臭による悪臭などのトラブルを予防していきましょう。

女性用育毛剤に含まれる頭皮にいい保湿成分


保湿成分とは、肌の角質中に含まれる水分量を保つために配合される水親和性の高い成分です。性質は、水溶性や吸湿性があり、 吸着した水分子を逃がさない能力があります。保湿成分を含んでいると、角質層や表皮で水分を逃さないように働きます。

肌が本来持っている表皮のバリア機能を補ったり、強化したりして健康な肌状態に近づけます。
成分的には、角質自体に存在している天然保湿因子(NMF)であるアミノ酸、有機酸、塩類が多く使用されています。 そのほかに糖類、ポリペプチド類、多価アルコール類、植物エキス、動物エキスなどが疲れています。

代表的な保湿成分の化学構造は、水酸基やアミノ基など親水基を持っています。高分子の場合は、同様に親水基が外側に向いている化学構造です。

保湿成分は、単独で配合する効果より、数種類の効能と組み合わせることで相乗効果を生みます。 特に肌を柔軟にするエモリエント成分と組み合わせは、もっともよい組み合わせです。

また植物エキスにおいては、保湿効果以外にも、収斂や消炎効果、肌荒れ防止など複数の効能を併せ持つことが多いのが特徴です。

顔のお肌に乾燥が大敵なように、頭皮にもいきすぎた乾燥はよくないです。乾燥は頭皮の表皮に余分なフケを残すばかりでなく、頭皮の代謝を低下させるせいで、脱毛の要因をつくってしまいます。
顔のお肌だけではなく、頭皮にも保湿を意識的に行うことが、脱毛予防には効果的です。



頭皮を保湿する代表的な成分

アロエ抽出液、オトギリソウエキス、海藻エキス、キトフィルマー、キナエキス、ゼニアオイエキス、ピロリドンカルボン酸ナトリウム、ピロリドンカルボン酸、ヒアルロン酸、オタネニンジンエキス、みかんエキス、ユズエキス、アルテア抽出液、ワレモコウエキス 、サンザシエキス、イチョウ葉エキス、昆布エキス、BG、米ヌカエキス、ヒオウギエキス、ジオウエキス、キナエキス、マツエキス、オドリコソウ花エキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、オオウメガサソウ葉エキス、植物オイル(保湿用)、コメヌカスフィンゴ糖脂質、、カカオバター、アマモエキス、トウキンセンカエキス、ローヤルゼリーエキス、レモンエキス、シルクエキス、オレンジエキス、アセロラエキス、プルーン分解物、チェリモヤ果実エキス、キュウリ果実エキス、加水分解オクラ種子エキス、アムラ、シカカイ、ハスエキス(ハス雄しべエキス)、プラセンタエキス、コラーゲン、ローヤルゼリーエキスなど



50種類の女性用育毛剤の全成分を、髪や頭皮にいい効能で整理して比較しました。詳細はこちら。


女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら