トップページ >  育毛剤の効能成分 >  頭皮細胞を活性化する成分

頭皮細胞を活性化する成分(栄養補給)

頭皮や髪の栄養補給には、体の内側の血管から与えられる栄養と、育毛剤などで体の外側から与えられる栄養の2種類があります。 食べ物以外にも、育毛を促進させるためには、頭皮や髪に必要なビタミン類などの栄養を外部から与えることで、頭皮細胞を活性化させなければなりません。

育毛剤の良し悪しは有効成分にあると言われています。特に頭皮細胞を活性化する有効成分が配合されている育毛剤は効果が高いと言われていますが、 どのような有効成分が頭皮細胞を活性化するのでしょうか。頭皮細胞を活性化する有効成分として有名なのがミノキシジルです。

もともとは血管拡張剤として開発された成分ですが、後に発毛効果があるとわかり発毛剤に利用されるようになりました。 ミノキシジルは直接毛母細胞に働きかけ、毛母分裂を活性化し髪の成長を早める働きがあるとされています。 ただし、まれに頭皮のかゆみを感じる、低血圧になる可能性がある、などの副作用も報告されています。

育毛剤のミノキシジルの濃度については、濃度が濃くても薄くてもそれほど大きな変化がないというしてきがあります。 の点も育毛剤を選ぶ上で重要な選択基準になるかもしれません。

ミノキシジル以外にも毛母細胞の栄養補給という観点では、アミノ酸類なども上げれらます。 毛母細胞が活性化するための栄養補給としての成分です。 頭皮細胞を活性化する成分は、いろいろな成分がありますが、以下に例を上げているので確認してみてください。



栄養を補給する代表的な成分

ビタミンB2、ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)、ビタミンA、ヒバマタエキス、BCAA、発酵エキス、、アミノ酸各種(グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸など)、亜鉛、ワカメエキス、ヘマチン、カギイバラノリエキス、ゼイン、、アムラ、サンシャエキス、ユッカグラウカ根エキス、オキナワモズクエキス(フダイコンエキス)、パントテニルエチルエーテル、ビオチン、スレオニン、セリン、アセチルメチオニン、イノシトール、システィン、セリン、ワレモコウエキス、CTP、ポリリン酸、ケラチン、ヨウ化ニンニクエキスなど






女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら