トップページ >  > 50代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ

50代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ

薄毛の50代女性の割合

50代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ
50代女性になったら、美容のお悩みの中には薄毛が入ってきます。 薄毛の50代女性の割合は、3割程度と言われています。 実際には、口に出して言うことができないけれども、内心では薄毛のお悩みを抱えている女性はもっと多くいるのです。 潜在的に、薄毛のお悩みがある女性は半数近くいると言われています。

50代の女性は、生理が終わる閉経期になります。 1生の中でも、最も女性のホルモンバランスが乱れてしまいやすい時期です。 エストロゲンやそのほかの女性のホルモンが乱れてきて、更年期障害になるのです。

更年期障害になった方は、精神的なイライラなどを訴えます。 その一方で、肉体的には髪の毛が薄くなる、薄毛を感じるようになるのです。

女性の髪の毛が健やかに成長をしていくためには、女性ホルモンのエストロゲンがが正しく働くことが欠かせないからです。 閉経期で生理が終わって、更年期になった時には、女性ホルモンの乱れから更年期障害になったり、薄毛やハゲの育毛のお悩みがおこる女性が増えていきます。

閉経期の女性の髪の毛の環境は女性ホルモンのアンバランスから、乱れやすく、髪の毛の薄毛だけではなくて、傷みが激しくなると感じることも増えていきます。

50代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ

女性も50代くらいになると、薄毛や抜け毛の症状が出る方も多くなってきます。
女性は50代になると、身体のホルモンバランスも崩れはじめるので、どうしても髪の毛に影響しがちになってしまいます。

50代の女性であっても薄毛や抜け毛の原因を知り、育毛対策をとっていくことで、薄毛や抜け毛を予防して、美しい保つこともできます!

50代女性のための育毛対策についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

50代女性の薄毛・抜け毛の原因まとめ

女性でも年をとってくると、どうしてたくさん毛が抜けるのでしょうか?
じつは、女性の加齢特有の抜け毛が増える原因は5つもあったんです。

老化による女性ホルモンの減少

老化に伴って体のいろいろな部分が衰えてしまいますが、卵巣もその例外ではありません。

卵巣の機能が衰えてしまうと、女性ホルモンの分泌量が減少してしまいます。

女性ホルモンには毛髪の成長を促す働きがあるため、女性ホルモンの減少は毛髪の成長を妨げる要因になってしまいます。

これによって毛髪が十分に成長することができなくなってしまい、薄毛・抜け毛の原因になってしまうというわけです。

私たちの体のなかで様々な働きをしているホルモンは、加齢と閉経により作れる量が減っていきます。
ホルモンバランスが崩れることで、体のさまざまな部分の働きが乱れ不調をきたします。

AGA(男性型脱毛症)

意外と知らない人も多いでしょうが、女性の体内でも男性ホルモンは分泌されているのです。

これはAGAの原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)も生成されていることを意味しています。

ただ、上にも書きましたように女性ホルモンに毛髪を成長させる働きがあるため、DHTの働きを抑えているのです。

卵巣の老化によって女性ホルモンの分泌量が減少すると、DHTの働きを抑え切れなくなり、AGAを発症してしまうのです。

ストレス

女性ホルモンの分泌量減少によって引き起こされるのが更年期障害ですが、更年期障害による体の不調は恒常的なストレスの要因になってしまいます。

また、最近は女性管理職が増加しているため、女性といえども仕事上のストレスとは無縁とはいえなくなっています。

こうした恒常的なストレスは、自律神経のうち交感神経の働きを常に優勢にしてしまいます。

交感神経には末梢血管を収縮させて血流を悪化させる働きがあり、これによって頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなり、薄毛・抜け毛の原因になるのです。

過剰なダイエット

50代ともなれば基礎代謝がかなり低下しており、太りやすくなっています。

スタイルを保つためにダイエットをしている人も多いでしょうが、過剰なダイエットは毛髪に必要な栄養分の不足につながってしまい、薄毛・抜け毛を促進させてしまいます。

毛髪の成長に必要な栄養分はタンパク質、亜鉛、ビタミンB群です。ダイエットの際には、これらが不足しないように気を付けましょう。

頭皮環境の悪化

毛髪にとって頭皮は畑のようなものですから、頭皮の環境が悪化すれば毛髪にも影響が出て、薄毛・脱毛の原因になってしまいます。

例えば紫外線は皮膚にダメージを与える「美白の敵」ですが、これは頭皮についても同じことで、頭皮環境の悪化につながります。

洗髪の不足で不潔な状態になるが頭皮に良くないのは当たり前のことですが、過剰な洗髪も皮脂の過剰分泌による頭皮の環境悪化につながります。

紫外線などの環境要因のほかに、普段使用しているヘアケア製品の刺激も侮れません。髪にいいと思って使っているものも成分や使い方によって逆効果になることもあるので注意して下さい。

50代女性の薄毛・抜け毛の対策まとめ

50代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ ホルモンの影響やストレスなどで、女性でも年をとると抜け毛が増えてしまいます。

しかし、対策をすることで予防することもできるのです。
抜け毛を増やさない予防対策5つをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

更年期障害の治療

上記のように、女性ホルモンの分泌量減少によって引き起こされる更年期障害は、毛髪そのものの育成を阻害してしまったり、体の不調による恒常的なストレスの原因になってしまったりと、薄毛・抜け毛を促進させる大きな要因になってしまいます。

薄毛・抜け毛が目立つようなケースでは、医療機関を受診するなどして、更年期障害の治療を行う必要があります。

AGAの治療

AGAが疑われるケースでは、それに対する治療も必要になってくるでしょう。

問題は、男性のAGA治療薬であるフィナステリドが女性に処方することができないなど、男性と女性で治療法に違いがあることです。

このため、女性のAGAを専門に治療しているクリニックを受診するなど、AGA治療効果の望める対策が必要になってくるでしょう。

ストレスの緩和

ストレスが薄毛・抜け毛を促進させてしまうのは上に書いた通りで、薄毛・抜け毛の進行を抑えるためにはストレスの緩和が必要になってきます。

更年期障害の治療もその一環です。

適度に休養を取ることでもうひとつの自律神経である副交感神経の働きを活発にさせ、頭皮の血行を良化させてあげましょう。

また、適度な運動はストレス解消に効果があるうえ、全身の血流を良化させるので「一石二鳥」です。

毛髪に必要な栄養分の摂取

上にも書きましたように、毛髪の成長にはタンパク質、亜鉛、ビタミンB群が必要です。

こうした栄養分を積極的に摂取することで毛髪の成長を促し、薄毛・抜け毛を抑制できるのです。亜鉛のように吸収率が低い栄養素もありますので、サプリメントを活用してもいいでしょう。

いつまでもスリムでありたいという女性の気持ちは理解できますが、ダイエットも「過ぎたるは猶及ばざるが如し」なのです。

頭皮の適切なケア

頭皮の環境を悪化させないためには、適切なケアが必要になります。

上記の紫外線対策については帽子が効果を発揮しますが、紫外線の心配がない室内でもかぶり続けると蒸れて頭皮環境を悪化させてしまうため、使用に当たっては注意が必要です。

シャンプーやトリートメント選びも重要で、化学成分が含まれていないものを使用することで、頭皮への刺激を抑えてあげることも頭皮環境の良化につながります。

頭皮ケアのための育毛剤にもいろいろな種類のものがありますので、自分にあったものを使用してみるのもよいですね。

50代女性のための女性用育毛剤の選び方

50代女性が薄毛・抜け毛を予防するためには、老化による女性ホルモンの減少を予防するための栄養補給効果の高い女性用育毛剤がおすすめです。

栄養補給効果を促進する成分にはいろいろありますが、中でも最近になって注目されている成分は、北海道ミツイシコンブです。

北海道ミツイシコンブには、ミネラルの中のマグネシウム成分が多く含まれ、頭皮の環境を整え、抜け毛を防ぐ働きがあります。

北海道ミツイシコンブの成分が持っている栄養補給効果は、頭皮細胞の活性化やビタミン不足の補給をするので、50代女性のための育毛対策にとても効果のある成分です。

また、頭皮環境の悪化が頭皮に良くない効果をもたらすので、女性用育毛剤を使うのであれば保湿効果にも注目したいですね。

紫外線を浴びすぎないような工夫しつつ、育毛剤を使うことでより高い保湿効果を得られるのです。

北海道ミツイシコンブには保湿効果があり、頭皮の水分保持によく体にもやさしいため、育毛対策にはなくてはならない成分です。

このほかにも、髪の毛の保湿には、ボタンエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギエキスが効果的です。

育毛剤の成分にもいろいろありますので、50代女性のための育毛対策対策としては、栄養補給効果と保湿効果の高い成分の入った育毛剤がおすすめです。

当サイトでは、30種類以上の女性用育毛剤の成分を、効能ごとに分類して比較しています。

人気30種類の中で、ベスト1の女性用育毛剤はコレでした!一目でわかる成績表はこちら



50代女性の薄毛・抜け毛にいいシャンプーの選び方

育毛剤を使う前に、頭皮に優しいシャンプーを使えば、より育毛効果を高めることができます。

いくら育毛剤で栄養を与えても、その前のシャンプーで頭皮を傷めてしまっていては意味がありません。

また、シャンプーをちょっと良いものに変えただけでも、髪の状態がよくなったということもありますよね。

育毛対策には、髪に優しいシャンプーを使って、ていねいに洗ってあげることも大切です。

抜け毛が気になる方におすすめなのは、アミノ酸シャンプーです。

髪や頭皮と同じ弱酸性であるアミノ酸は、ただ洗うだけではなく髪に栄養を与える効果もあります。育毛剤にもアミノ酸を使っているものは多いです。

また、保湿効果が高い成分でもありますので、うるおいを失ってしまった頭皮にはぴったりです。

ただ、アミノ酸自体はいいのですが、合成界面活性剤やシリコン、パラベンなどの刺激成分を一緒に使っているアミノ酸シャンプーもあるので注意が必要です。

こういった成分のシャンプーを使い続けると、抜け毛の増加につながってしまう場合があります。

抜け毛対策としてシャンプーを変えるなら、ぜひ自然派のアミノ酸シャンプーを選んでみてください。

当サイトの姉妹サイトでは、30種類以上の女性用アミノ産シャンプーの成分を、効能ごとに分類して比較しています。

人気30種類の中で、ベスト1のアミノ酸シャンプーはコレでした!一目でわかる成績表はこちら



50代女性の薄毛・抜け毛にいい女性向け育毛サプリメントの選び方

栄養不足による薄毛を解決する手段として、サプリメントもあります。

一番いいのは食生活から改善することですが、なかなか難しいという人も多いかと思います。

ただ、サプリメントなら普段口にできないような栄養素も手軽に摂取できるので、サポートとして使うのが効果的です。

育毛はすぐに叶うものではなく、早くて数ヶ月~半年以上かかります。その間毎日育毛剤を塗るのは意外に手間のかかるもので、面倒になって続かなくなったという人もいるようです。

サプリなら食後にちょっと飲むだけでヘアケアにつながるので、面倒くさがりな方にはおすすめです。

サプリを選ぶなら、やはり注目したいのは栄養成分のバランスです。
薄毛や抜け毛の原因は人によってさまざまで、さまざまな要因が組み合わさっていることも多いため、素人が断定するのはなかなか難しいものです。そこで、総合的に髪にアプローチできるサプリをおすすめします。

髪の成長に必要なタンパク質、亜鉛、ビタミンB群を基本として、更年期の女性にはイソフラボンなどの女性ホルモンを整えてくれる効果もあるとなおいいですね。
当サイトの姉妹サイトでは、20種類以上の女性用育毛サプリの成分を、効能ごとに分類して比較しています。

人気20種類の中で、ベスト1の女性用育毛サプリはコレでした!一目でわかる成績表はこちら



まとめ

頭皮の栄養素が不足することが、薄毛・抜け毛の原因となってしまいます。

老化によるホルモンバランスの乱れも髪の毛には良くありません。
タンパク質、亜鉛、ビタミンB群をしっかりとり、頭皮のケアも行っていきましょう。
血行を良くするためのマッサージなども効果的です。

洗髪のあとに、50代女性のための育毛対策として効果の高い育毛剤を使用してマッサージをすることで、頭皮環境が整えられ、薄毛・抜け毛予防効果が高くなるので、おすすめです。
女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら