トップページ >  > 20代の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ

20代の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ

20代は、髪の毛も一番輝いているはずの年代です。そんな20代から薄毛や抜け毛の症状に悩まされるなんて、嫌なものですよね。

どうして薄毛や抜け毛になってしまうのでしょうか?

20代でも薄毛や抜け毛になってしまうのには、必ず何か原因があります。
心あたりのある方は、今は薄毛や抜け毛が気にならなくても、薄毛や抜け毛の症状が出る可能性もあります。

美しい髪のために、原因に心あたりがないかチェックして、予防もしていきましょう。

若い女性の薄毛の原因をまとめ、育毛対策についても調べてみましたので、ぜひ読んでみてください。

20代で薄毛・抜け毛になってしまう原因まとめ

20代の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ 髪の毛が一番輝いているはずの20代で、どうしてたくさん毛が抜けるのでしょうか?
じつは、20代女性特有の抜け毛が増える原因は7つもあったんです。

ストレスによる血流の悪化

ストレスは様々な体調不良を引き起こします。薄毛や抜け毛もその1つです。
ストレスによって血管が狭くなり、血流が悪くなります。血液に乗って栄養は全身に行きわたりますので、血行不良によって頭皮の血行が悪くなります。

こうなると髪に栄養が行かなくなってしまうので、丈夫で健康な髪の毛が生えてこなくなります。薄毛や抜け毛の原因になるのです。

また、ストレスは男性ホルモンの分泌を増やし、ホルモンバランスを崩す原因にもなります。

睡眠不足による成長ホルモンの減少

睡眠不足は様々な体調不良を引き起こします。

昼間に頭がぼーっとしてしまう他にも、体がだるくなったり、肌荒れなどになってしまいます。また、睡眠不足は薄毛や抜け毛の原因にもなっています。

毛髪の成長のカギを握っているのは成長ホルモンです。

夜22時から2時までの間は、成長ホルモンが分泌される時間です。
この時間に睡眠をしっかりとっておかないと、成長ホルモンが出にくくなってしまいます。

成長ホルモンによって体は成長しますので、睡眠不足は髪の毛の成長を妨げられてしまいます。薄毛や抜け毛の原因になるのです。

十分な睡眠がとれないと、日中、紫外線など外部から受けた髪や頭皮のダメージは改善されにくいです。

髪型のダメージからくる牽引性脱毛症

ポニーテールのように毛髪を結ぶような髪形は、常に毛髪が引っ張られている状態になるため、頭皮などに負担をかけてしまいます。

こうした負担の積み重ねが毛髪や毛根にダメージを与え、薄毛・抜け毛の原因になってしまいます。
これは「牽引性脱毛症」と呼ばれます。

パーマやカラーリングなどによる頭皮環境の悪化

上記の牽引性脱毛症にもいえることですが、何らかの刺激を与えることは頭皮環境の悪化につながります。

パーマや染色は毛髪にも頭皮にもダメージを与え、薄毛・抜け毛の原因になります。

刺激の強いスタイリング剤や化学成分を含むシャンプーも、刺激の原因になってしまいます。

ダイエットや不規則な食生活による栄養バランスの乱れ

食生活が乱れていると、薄毛や抜け毛の原因に繋がります。

過剰なダイエットは、栄養分の不足につながってしまいます。

具体的にはタンパク質、亜鉛、ビタミンB群で、ダイエットのために必要以上に食事を減らすことがこれらの不足につながってしまいます。
まず、髪の成長を促進させるには、ビタミン、ミネラル、亜鉛などが効果的です。 そのため、これらが多く含まれている緑黄色野菜や果物を多く摂取しましょう。亜鉛はレバーやホウレンソウなどに多く含まれています。
引用元:頭美人

また、過剰なダイエットは女性ホルモンの分泌量減少にもつながります。
女性ホルモンには毛髪の成長を促す働きがあり、不足は薄毛・抜け毛につながってしまいます。

そして、脂っこい食べ物や甘いものしか食べないなどの偏食も禁物です。
髪や頭皮に良い栄養が摂取出来ないので、髪の成長を妨げてしまいます。

食べる時間帯も重要で、常に間食をしてしまうと、消化器官が常に動かなければならなくなります。消化器官が常に動くことで、消化器官に使うためのエネルギーが大きくなります

その結果、髪への栄養が滞り、薄毛や抜け毛になってしまうのです。消化器官もフル稼働になり、消化器官を痛めることがあります。


男性ホルモンが優勢になっている

女性ホルモンよりも男性ホルモンが優勢だと、薄毛や抜け毛の原因になります。

男性ホルモン、皮脂の分泌を過剰にして毛穴を詰まらせ、抜け毛を引き起こしてしまいます。

髪の元になるタンパク質合成を阻害して、髪の成長を止めてしまいます。男性ホルモンは重要な役割を果たしていますが、抜け毛や薄毛になることがあるので、20代でも薄毛や抜け毛になってしまうのです。

間違ったシャンプーの仕方による薄毛と抜け毛

シャンプーの仕方が間違っていることで薄毛や抜け毛になっていることがあります。

シャンプーの仕方が間違っていると洗い残しが出てしまいます。洗い残しがあると、頭皮にダメージを与えてしまい、頭皮の汚れによって毛穴が詰まってしまいます。
毛穴が詰まると新しい髪が生えにくくなってしまい、薄毛や抜け毛の原因となるのです。

20代の薄毛・抜け毛の解決方法

20代の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ 20代女性でも、ストレスや頭皮のダメージなどから、薄毛や抜け毛になってしまいます。
しかし、対策をすることで予防することもできるのです。20代女性特有の薄毛や抜け毛を増やさない予防対策5つをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

ストレスを溜めないこと

ストレスは薄毛や抜け毛になる大きな原因の1つです。ストレスを溜めない生活をしましょう。

例えば、気分転換に散歩やショッピングに出かけることです。いつもとは違う環境に身を置くことでリフレッシュ出来ます。体を十分に動かす運動も、ストレスを発散することが出来ますよ。

有酸素運動が特に効果的です。趣味に没頭するのも良いでしょう。

自分の好きなことをして、嫌な気分を吹き飛ばしてください。髪に良いだけでなく、ストレスを発散して健康的な体になることが出来ます。

しっかりと質の良い睡眠を取る

睡眠不足は成長ホルモンの分泌を妨げてしまいます。質の良い睡眠を取るために寝る準備をしましょう。

スマホやPCを眠る直前まで見ていると、興奮状態になって眠ることが出来なくなります。眠る1時間前には照明を暗くして、眠るための体調を整えましょう

食生活を改善する

偏食を止めて、野菜やタンパク質などをバランス良く摂取しましょう。髪に良いタンパク質は特に必要になります。日々の食事内容を見直してください。

お菓子を食べすぎてしまうと、食事が入らなくなってしまいます。お菓子を控えて野菜やタンパク質を多く食べるように気を付けてください。

髪に良いとされるサプリメントを摂取することも良いでしょう。サプリメントで普段の食事では不足してしまう栄養素を取り入れてください。

毛髪に必要な成分を含んだ育毛剤もありますので、食生活の改善をしながら育毛剤を使ってみることも良いと思います。

偏食による栄養不足や、飲みすぎ食べ過ぎによる内臓器官の酷使などにより、薄毛が発生することがあります。
引用元:N-COOZY

男性ホルモンによる薄毛・抜け毛は医者に診せる

男性ホルモンによる薄毛・抜け毛は、他の原因に比べて自分で改善するのは難しいです。


皮膚科で医者に診てもらうことが良いでしょう。
薄毛・抜け毛の専門家ですので、医者の指導を受けてしっかりと治していきましょう。

薬物治療が主な治療内容です。

髪に優しいシャンプーを使った正しい洗髪

シャンプーではしっかりと髪を洗うことを念頭に置きましょう。汚れが残っていないか鏡で確かめて、泡は必ず洗い流してください

耳の横、生え際が特に泡が残りやすいので、そのあたりを特に念入りに洗い流してください。

シャンプーによっては、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうことがあります。洗浄力の強すぎないアミノ酸シャンプーがおすすめです。

頭皮の血行を良くするため、頭皮のマッサージも効果があります。シャンプーのあとに、育毛剤をつけてマッサージをするのも良いですね。

20代女性のための女性用育毛剤の選び方

20代女性が薄毛・抜け毛を予防するためには、ストレスによって悪くなった頭皮の血行をよくするための血管拡張効果の高い女性用育毛剤がおすすめです。

血管拡張効果を促進する成分にはいろいろありますが、中でも最近になって注目されている成分は、センブリエキスです。センブリは、リンドウ科センブリ属の植物で、薬草センブリから抽出したエキスです。

センブリエキスの成分が持っている末梢血管拡張作用は、ストレスの多い20代女性のための育毛対策にとても効果のある成分です。

また、食生活の乱れや睡眠不足からくる栄養不足が頭皮に良くない効果をもたらすので、女性用育毛剤を使うのであれば栄養補給効果にも注目したいですね。

野菜やタンパク質などをバランス良く摂取する工夫をしつつ、育毛剤を使うことでより高い栄養補給効果を得られるのです。
北海道ミツイシコンブには栄養補給効果があり、体にもやさしいため、育毛対策にはなくてはならない成分です。

このほかにも、髪の毛の栄養補給には、さまざまな種類のアミノ酸が効果的です。

育毛剤の成分にもいろいろありますので、30代女性のための育毛対策対策としては、血管拡張効果と栄養補給効果の高い成分の入った育毛剤がおすすめです。

当サイトでは、30種類以上の女性用育毛剤の成分を、効能ごとに分類して比較しています。

人気30種類の中で、ベスト1の女性用育毛剤はコレでした!一目でわかる成績表はこちら

20代女性の薄毛にいいシャンプーの選び方

育毛剤を使う前に、頭皮に優しいシャンプーを使えば、より育毛効果を高めることができます。

いくら育毛剤で栄養を与えても、その前のシャンプーで頭皮を傷めてしまっていては効果が薄れてしまいます。
また、シャンプーを良いものに変えるだけでも、髪の状態がよくなることも多いですよね。

おすすめなのは、最近人気のアミノ酸シャンプーです。
髪や頭皮と同じ弱酸性であるアミノ酸は、敏感肌の人でも使えますし、ただ洗うだけではなく髪に栄養を与える効果もあります。
とても髪に優しいので、薄毛に悩む女性には非常におすすめです。
また、育毛成分も抜け毛対策としては押さえておきたいところですね。

逆に、合成界面活性剤やシリコン、パラベン入りのシャンプーは避けるようにしてください。
これらの成分が入っていると、頭皮をさらに傷めてしまう可能性があります。
アミノ酸が配合されているシャンプーでも、これらの成分を配合している場合があるので注意して選んでくださいね。

当サイトの姉妹サイトでは、30種類以上の女性用アミノ産シャンプーの成分を、効能ごとに分類して比較しています。

人気30種類の中で、ベスト1のアミノ酸シャンプーはコレでした!一目でわかる成績表はこちら



薄毛・抜け毛にいい女性向け育毛サプリメントの選び方

20代の栄養不足による薄毛を解決する手段として、サプリメントもあります。
一番いいのは食生活の改善ですが、それがなかなか難しい人でも髪に必要な栄養を手軽に補給することができます。
また、普段口にしない貴重な育毛成分も含まれていますので、内側からのサポートとしておすすめです。

サプリを選ぼうとすると、女性専用の育毛サプリがほとんどないことに気づくかと思います。
育毛サプリは育毛剤とは違い、女性専用ではなくても大丈夫。男女兼用でもいいので、髪にいい栄養素が多いサプリを選びましょう。

ただ、男女で髪に必要な成分は違います。女性の場合、「男性ホルモンによる脱毛因子を抑制する成分」は育毛に関係ありません。
もちろん含まれていても問題はありませんので、「代謝をよくする成分」や「保湿成分」、「髪を補修する成分」など、女性にも関係がある作用のほうに注目してみてください。

当サイトの姉妹サイトでは、20種類以上の女性用育毛サプリの成分を、効能ごとに分類して比較しています。

人気20種類の中で、ベスト1の女性用育毛サプリはコレでした!一目でわかる成績表はこちら


まとめ

ストレスで頭皮の血行が悪かったり、偏った食事や睡眠不足からくる頭皮の栄養不足が、薄毛・抜け毛の原因となってしまいます。ストレスによるホルモンバランスの乱れも髪の毛には良くありません。ストレスを上手に解消し、血行を良くするためのマッサージなどをとりいれながら、栄養バランスに気を付けていくことが大切です。
洗髪のあとに、20代女性のための育毛対策として効果の高い育毛剤を使用してマッサージをすることで、薄毛・抜け毛予防効果が高くなるので、おすすめです。
女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

女性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら
Be&(ビアンド)を体験!

人気の育毛剤Be&を使ってみました!

Be&体験レビューはこちら