トップページ >  > 10代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ~遺伝か環境か?

10代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ~遺伝か環境か?

10代でも薄毛や抜け毛になってしまうことがあるのは、ご存じでしょうか。

もともと生まれもった体質と思われるかもしれませんが、環境によるものも多いのです。
特に女性は、ダイエットなどで髪の毛に影響してしまうこともあります。


10代で薄毛の症状があると、今後も悪化する可能性もあります。
10代で薄毛や抜け毛にお悩みの女性の方は、薄毛・抜け毛の原因をまとめてみましたので、思い当たることがないかチェックしてみてください。対策についてもまとめましたので、参考にしてくださいね。

10代女性の薄毛・抜け毛の原因

10代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ 10代といえば若さがいっぱいの年齢なのに、なぜか抜け毛が増えてしまう・・・髪型などのおしゃれを楽しみたいときに薄毛になってしまっては困りますね。
じつは、10代特有の抜け毛が増える原因は5つもあったんです。

間違ったダイエットによる栄養不足

10代女性の場合、体型を気にして無理なダイエットを行う人が非常に多いと言えますが、この無理なダイエットにより抜け毛や薄毛を進行させてしまうことがあります。

無理なくダイエットを行えば体への負担も少ないですが、10代の場合食べずにダイエットを行ったり、アイスクリームだけ食べる、空腹をお菓子やジュースだけで満たすといったダイエットを行う事も多いようです。

栄養不足になれば、もちろん毛髪に必要な栄養分まで不足し、薄毛の原因になります。女性ホルモンの分泌が盛んな10代の薄毛の原因として、真っ先に考えられるのがこれです。

また、ダイエット自体でストレスを感じ、抜け毛が増えることもあります。

食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌

ダイエットも問題ですが、むやみやたらに食べ過ぎるのも問題です。
特に肉や洋菓子といった脂っこいものは、皮脂の過剰分泌の原因になります。

10代という年齢層は食事を軽視している傾向が強く、油分の多いジャンクフードを好む人が非常に多いですし、飲み物に関しても、糖分の多い清涼飲料水を日常的に飲用することが多く、そういった食生活の乱れが抜け毛や薄毛に繋がることも多いと言えます。

10代は性ホルモンの影響で皮脂の分泌量が多いうえに、そもそも頭皮は額や鼻など「Tゾーン」以上に皮脂が多い場所です。

脂っこいものを食べ過ぎればあっと言う間に皮脂の分泌過剰を招き、湿疹などによって頭皮環境が悪化します。頭皮は毛髪にとっては「畑」のようなもので、頭皮環境の悪化は薄毛の原因となるのです。

睡眠不足による成長ホルモンの減少

20代や30代になると肌荒れなどを気にして不規則な生活を改める女性が多いですが、10代の場合は若さゆえの不規則な生活スタイルになる人も多く、夜更かしをしたり寝ずに仕事や学校に行くといった無茶を当たり前のように行ってしまいます。

この不規則な生活スタイルは非常に問題が多く、特に睡眠不足になると体のバランスが崩れやすくなりますし、それによる血流の乱れなども起きやすくなり抜け毛を増やす原因になってしまいます。

睡眠不足が体に与える影響は甚大で、睡眠中の成長ホルモンの分泌が正常に行えませんので、その影響で抜け毛が増え薄毛になってしまうことになります。

成長ホルモンの分泌が盛んになるのは午後10時から午前2時にかけてで、この時間に熟睡しているとホルモンの効果が大きくなるとされています。

10代といえば受験勉強で夜更かししてしまうことも多いでしょう。
また、最近はスマートフォンを所持している10代も増加していますので、動画などを見ていて遅くなってしまったという人もいるかもしれませんね。

そうした夜更かしは成長ホルモンの効果を弱め、毛髪の成長を抑制して薄毛を招きます。
睡眠不足が招く薄毛は、血行が悪くなり毛母細胞に栄養が届かず抜け毛が進行していった結果と考えられます。睡眠不足により、過剰に皮脂が分泌され頭皮が脂性になり毛穴を塞ぎます。ホルモンバランスが崩れヘアサイクルも乱れるので、睡眠は髪に必要です。

頭皮環境の乱れで薄毛になる

10代の頃は代謝も活発ですし体の成長も非常に早い年代と言えます。

その為皮脂などの分泌も多く頭皮に関しても20代や30代の頃よりも多くの皮脂の分泌が行われています。

その為正しいシャンプーを行い皮脂を取り除かないと毛穴がつまり抜け毛の原因になる可能性があります。

女性の場合でも10代の頃は皮脂の分泌が多いですので、頭を洗わないまま寝てしまうといった生活を送ると抜け毛を増やす原因になります。

ストレスとホルモンバランスで抜け毛が進行

10代女性の場合、ストレスを受けやすい年齢ですし精神的にも非常に多感な時期です。

その為30代や40代の人と比べるとストレス耐性が弱く、それが体に大きな影響を与えやすい年代だともいえます。

受験や部活、恋愛と、10代は悩みが多くなるのは仕方がないことでしょうが、悩みによるストレスは薄毛の原因になってしまいます。

これはストレスによって自律神経のうち交感神経の働きが活発になってしまうためです。

交感神経には末梢血管を収縮させる働きがあり、これによって頭皮の血流が悪化し、毛根に十分な栄養が行き渡らなくなり、毛髪の成長を抑制してしまうのです。

その為ストレスを受けてそれを放置しておくと、ホルモンバランスも崩れてしまい、抜け毛が急に増え薄毛が進行するということになります。

10代女性の薄毛・抜け毛の育毛対策

10代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ 10代女性は、栄養不足やストレスなどが理由で、薄毛や抜け毛が増えてしまいます。
しかし、対策をすることで予防することもできるのです。美しい髪をたもち、おしゃれも楽しみたいですね。10代女性のための薄毛・抜け毛を増やさない予防対策5つをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

無理なダイエットは行わない

10代女性の抜け毛を防止するには無理なダイエットを行わないことが非常に重要です。

特に10代の頃は体を作る時期ですのでその時期にダイエットを行う事は健康な体を作り上げることが出来ないばかりではなく、ホルモンバランスを崩すことにもなりかねません。

その為無理なダイエットを行うのはやめるということが非常に重要になってきます。

もしダイエットをどうしても行いたいのであれば、体に負担のかからない運動によるダイエットなどを行い、食事はきちんと食べるようにすると良いでしょう。

スタイルを気にするあまり過激なダイエットを行うと、髪の毛だけでなくからだ全体が大きなダメージを受けます。バランスよく必要な栄養を補充して、髪の毛の再生を待たなくてはなりません。

毎日の食事を見直す

ジャンクフードやお菓子、清涼飲料水ばかりの食生活は確実に体に必要な栄養素が不足しますし、体に不必要な糖分や塩分、油分を無駄に摂取することになります。

その為一度食生活をしっかりと見直し、体に必要な栄養素が摂れる正しい食事を心がけるようにする必要があります。

そうすることで余分なものを抑えながら必要な栄養素は摂取できるようになりますので、抜け毛を食い止めることに繋がるでしょう。

また、ダイエットが原因ならば、少なくとも毛髪の成長に必要な栄養分はしっかりと摂取しましょう。

毛髪の成長に必要なのはタンパク質、亜鉛、ビタミンB群です。
これらが多く含まれている食べ物を積極的に摂取しましょう。


スマホや勉強は翌朝に回し、ぐっすり寝る

毎日の生活を規則正しい生活に戻すことは薄毛にならないために必要なことです。

特に睡眠に関しては成長ホルモンを分泌して体を正常な状態にしてくれますし、成長するために必要なホルモンですので髪の毛にも大きな影響を与えます。

その為夜更かしをしない、きちんと睡眠時間を確保するということを心がけると、薄毛にならない生活を維持することが出来ます。

勉強が大切なのは分かりますが、夜更かしよりは早起きの方が毛髪の成長に影響を与えません。

また、スマホ弄りで夜更かしというのは論外です。
スマホから出るブルーライトには安眠を妨げる効果がありますので、就寝前にスマホを弄ると眠りの質が落ちます。

夜は可能な限りスマホを触らないようにするのがいいでしょう。

ストレスをすぐに発散する

10代の場合学校や友達関係といった様々なストレスを受けやすい年代ですので、そのストレスを如何にして発散するかが抜け毛を防止するためには必要な事となります。

勉強によるストレスも実はとても大きな影響を髪や頭皮に与えることになりますので、勉強が辛いと感じたら少し休んで好きなことをしてストレスを発散するということも必要になります。

10代の新社会人の場合も慣れない環境でストレスを溜めこみやすくなりますので、仕事終わりにストレスを解消できることを見つけることも、抜け毛や薄毛にならないためには必要なことだと言えます。

時には「物事はなるようにしかならない」と開き直って、リラックスしてしまうことも必要です。

リラックスすることでもうひとつの自律神経である副交感神経が活発になり、血流良化で薄毛解消が期待できます。

運動不足を自覚している人は、適度な運動をするのもいいでしょう。

ストレス解消に加え、心肺機能がアップしますので、血流良化の相乗効果が望めるのです。

髪を労わることに注力する

10代の頃は皮脂の分泌も多いですので洗浄力の強いシャンプーを使用することも多いと思いますが、それが薄毛の原因となるため髪を労わりながら頭皮環境を正常化できるシャンプーをチョイスすることも重要になります。

いい匂いがするからといって、化学成分が含まれているものを使用すると、頭皮がダメージを受けます。

頭皮に優しい、化学成分が含まれていないシャンプーを使うようにするのがオススメです。
頭皮のケアをする育毛剤もありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

それと髪を頻繁に染めている場合もそれが大きなダメージとなり抜け毛を助長する原因となりますので、髪を労わることに注力し、頭皮に負担をかけないように気を配ることが薄毛にならないために必要な対策となります。

髪を労わるためには、有効成分のはいった育毛剤を使用することもおすすめです。
また、髪形にも気を配りましょう。特に髪を結わえている人は、その髪形自体が頭皮にダメージを与えていることを十分に理解しておきましょう。

10代女性の薄毛対策としての女性用育毛剤の選び方

10代でも、女性用育毛剤を使っている人が増えてきています。育毛剤は、直接的に頭皮に栄養を補給することができるので、抜け毛対策としてはとても効果的です。

思春期のデリケートな肌にも使える、安全な成分のものを選びましょう。

また、10代女性の薄毛対策のためには、ダイエットなどでの栄養不足を補うために栄養補給効果の高い女性用育毛剤がおすすめです。

栄養補給効果の高い成分にはいろいろありますが、中でも最近になって注目されている成分は、北海道ミツイシコンブです。北海道ミツイシコンブは、海藻由来の育毛剤成分で、髪にやさしく、髪を育てながら抜け毛も予防できるというすぐれものです。

北海道ミツイシコンブには保湿効果もあり、髪の毛の気になる10代女性の薄毛対策にとても効果があります。

また、皮脂の多い10代では、皮脂が多すぎることで頭皮環境が乱れ、薄毛の原因となってしまいますので、女性用育毛剤を使うのであれば消炎効果にも注目したいですね。

パーマや染色を控え、毛根を引っ張ってしまうような髪形を変える、正しい洗髪をするといった工夫をしつつ、消炎効果の高い育毛剤を使うことで高い薄毛対策効果があります。

ビワ葉エキスには消炎効果があり、10代女性の薄毛対策のためになくてはならない成分です。

このほかにも、消炎効果が高い成分には、オドリコソウエキス、 セイヨウキズタエキス、 マツエキスなどがあげられます。

育毛剤の成分にもいろいろありますので、10代女性の薄毛対策としては、栄養補給効果と消炎効果の高い成分の入った育毛剤がおすすめです。

たとえば、幅広い年代の女性に人気の育毛剤「マイナチュレ」は、栄養補給の成分として北海道ミツイシコンブが入っています。

消炎効果を高めるために、ビワ葉エキスのほかにも、オドリコソウエキス、 セイヨウキズタエキス、 マツエキスなどがが入っていて、10代女性の薄毛対策としても効果の高い女性用育毛剤といえるでしょう。

当サイトでは、20種類以上の育毛剤の成分を鑑定し、効能ごとに分類しています。
マイナチュレ以外にも、多くの育毛剤から10代の方に合った育毛剤を選ぶことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

【栄養補給成分】【消炎成分】配合の育毛剤が一目で探せる!成分評価一覧表はこちら

10代女子向け、髪に優しいシャンプーの選び方

育毛剤を使う前に、頭皮に優しいシャンプーを使えば、より育毛効果を高めることができます。

いくら育毛剤で栄養を与えても、その前段階である洗髪によって頭皮や髪を傷めてしまっていては意味がありません。

また、育毛剤は高くて買えない...という人も、シャンプーだけでも髪に良いものを使えば、頭皮環境の改善が期待できます。

おすすめなのは、最近話題のアミノ酸シャンプーです。

良いアミノ酸シャンプーなら、頭皮の汚れをしっかり洗い流してくれますし、必要以上に刺激することもありません。

アミノ酸自体も髪を作っているタンパク質の元となる成分なので、髪の栄養補給につながります。

髪に優しいシャンプーを使うなら、断然アミノ酸シャンプーです。

ですが、中にはアミノ酸と一緒に刺激性の強い化学成分を配合しているシャンプーもあります。

刺激の強い合成界面活性剤は、確かに洗浄力はあるのですが、髪の毛や頭皮を傷め、薄毛の進行の原因となってしまう可能性もあるので、避けたほうがいいでしょう。

アミノ酸シャンプーを選ぶなら「アミノ酸」という言葉に惑わさわずに、しっかり成分をチェックしてみることが大切です。

本記事の姉妹サイトでは、20種類以上のアミノ酸シャンプーの成分を効能ごとに分類して比較しています。
10代の髪に良くない成分もしっかり掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【良いアミノ酸系洗浄剤】で【刺激の強い成分なし】のアミノ酸シャンプーが一目でわかる一覧表はこちら。


10代女性向けの女性用育毛サプリメントの選び方

頭皮の環境を内側から解決する手段として、サプリメントもあります。

サプリなら、ダイエットやジャンクフードによって不足してしまった栄養素を手軽に補給することができます。

それだけではなく、ふだん口にしないような貴重な栄養素もたくさん配合されているので、薄毛体質の改善に効果的です。

育毛サプリは育毛剤と違い、女性専用のものではなくても大丈夫です。
男女兼用でもいいので、髪にいい栄養素が多いサプリを選びましょう。

ただ、男女で髪に必要な成分は違います。女性の場合、「男性ホルモンを抑制する成分」などは育毛に関係ありません。

そういった成分の凄さをアピールしているサプリもありますが、薄毛が気になる女性の場合、それよりも「頭皮環境を改善する成分」、「髪を補修する成分」などの作用に注目してみてください。


ここでご紹介しただけでも、10代女性の薄毛には5種類の原因がありましたし、さまざまな要因が絡み合っていることもあります。

ですから、女性向け育毛サプリは成分の効能のバランスがよいものを選ぶといいでしょう。
成分表記を見て、幅広い原因に対応できるサプリを選べば、総合的に薄毛をケアすることができます。

もちろん、自分で原因がはっきりわかっているのなら、そこに特化したサプリを選んでみるのも手です。

本記事の姉妹サイトでは、多くの人気女性向け(男女兼用)育毛サプリを成分の効能で比較しています。
女性に必要な栄養を考慮して採点していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【頭皮環境改善成分】【髪の補修成分】配合のサプリが一目でわかる比較表はこちら。

まとめ

頭皮の血行が悪かったり、過剰なダイエットで栄養素が不足することが、10代女性の薄毛の原因となってしまいます。

皮脂の分泌過剰による頭皮環境の乱れも髪の毛には良くありません。正しい洗髪や血行を良くするためのマッサージなどをとりいれながら、効果的に必要な栄養をとることが大切です

洗髪のあとに、薄毛対策効果の高い育毛剤を使用してマッサージをすることで、頭皮の血行もよくなり、高い効果が得られますよ!
女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

女性用育毛剤を採点!!
全部の成績表はこちら。

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ
花蘭咲(からんさ)を体験!

人気の育毛剤花蘭咲を使ってみました!

花蘭咲体験レビューはこちら
Be&(ビアンド)を体験!

人気の育毛剤Be&を使ってみました!

Be&体験レビューはこちら