トップページ >  > 10代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ~遺伝か環境か?

10代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ~遺伝か環境か?

10代女性の薄毛「若年性脱毛症」とは?

10代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ
10代女性の薄毛は「若年性脱毛症」といわれます。
髪の毛が薄くなったり抜けてしまうのは、以前だったら40代以降の中高年のお悩みだったのですが、今は女性でも若いのに、髪の毛や頭皮にトラブルをおこしてしまって、女性の若年性脱毛症になってしまう方が増えています。

日本人女性でも、10人のうちに1,2人は、何らかの女性の若年性脱毛症に悩んでいると考えられています。

若年性脱毛症は髪の毛や頭皮が何らかの大きなダメージをうけたことから、若い年齢なのに、健やかではなくなってトラブルになった状態です。 女性の若年性脱毛症になってしまうときには、いくつもの原因が考えられます。

どうして、若年性脱毛症になってしまうのかは、その方1人1人で違っています。 自分の若年性脱毛症の症状に合わせた、正しいケアをやっていかなかったらいけませんが、それにはある程度知識が必要です。

女性の若年性脱毛症になってしまった時には、集中的に髪の毛や頭皮のケアをやって、自分で髪の毛や頭皮が健やかになっていくような対策が大事です。

女性の若年性脱毛症をそのままにしていたら、どんどん髪の毛が少なくなっていき、やがてはすべて抜けてしまう事態になってしまうこともあるので注意が必要です。

薄毛の10代女性の割合

過去には、薄毛に悩むのは男性独特のお悩みだったのです。 今は、女性でも薄毛や抜け毛などの髪の毛の異常に悩む方が増えています。

近年の傾向では、女性の10代でも髪の毛のハゲや薄毛のお悩みを感じる方がいます。 薄毛の10代女性の割合はまだまだ少ないけれども、あるAGAクリニックの調査によると、約5%の女性が10代から髪の毛の薄毛のお悩みを抱えているのです。 まだ自分が若いから、髪の毛のことを深刻に考えていないけれども、実際には10代から女性でもはげや薄毛が進行している方の割合はもっと多いといわれています。

10代の若い女性は髪の毛の育毛やハゲや薄毛には関心が高くないので、髪の毛にはよくない生活習慣を平気でやっています。 例えば、過度なダイエットをしている女性は3割近くいるのです。 過度なダイエットをしていたら、髪の毛がはげや薄毛になってしまう危険度が一気に高まります。

10代は髪の毛の育毛やハゲや薄毛以上に、ダイエットやおしゃれや美容のことが気になる年代です。 自分が10代の早い段階から、髪の毛の育毛やハゲや薄毛を気にしていかなかったら、今後さらにハゲや薄毛に悩む女性の割合は増加していく傾向です。

10代女性の薄毛・抜け毛の原因と育毛対策まとめ~遺伝か環境か?

10代でも薄毛や抜け毛になってしまうことがあるのは、ご存じでしょうか。

もともと生まれもった体質と思われるかもしれませんが、環境によるものも多いのです。
特に女性は、ダイエットなどで髪の毛に影響してしまうこともあります。


10代で薄毛の症状があると、今後も悪化する可能性もあります。
10代で薄毛や抜け毛にお悩みの女性の方は、薄毛・抜け毛の原因をまとめてみましたので、思い当たることがないかチェックしてみてください。対策についてもまとめましたので、参考にしてくださいね。

10代女性の薄毛・抜け毛の原因

10代といえば若さがいっぱいの年齢なのに、なぜか抜け毛が増えてしまう・・・髪型などのおしゃれを楽しみたいときに薄毛になってしまっては困りますね。
じつは、10代特有の抜け毛が増える原因は5つもあったんです。

間違ったダイエットによる栄養不足

10代女性の場合、体型を気にして無理なダイエットを行う人が非常に多いと言えますが、この無理なダイエットにより抜け毛や薄毛を進行させてしまうことがあります。

無理なくダイエットを行えば体への負担も少ないですが、10代の場合食べずにダイエットを行ったり、アイスクリームだけ食べる、空腹をお菓子やジュースだけで満たすといったダイエットを行う事も多いようです。

栄養不足になれば、もちろん毛髪に必要な栄養分まで不足し、薄毛の原因になります。女性ホルモンの分泌が盛んな10代の薄毛の原因として、真っ先に考えられるのがこれです。

また、ダイエット自体でストレスを感じ、抜け毛が増えることもあります。

食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌

ダイエットも問題ですが、むやみやたらに食べ過ぎるのも問題です。
特に肉や洋菓子といった脂っこいものは、皮脂の過剰分泌の原因になります。

10代という年齢層は食事を軽視している傾向が強く、油分の多いジャンクフードを好む人が非常に多いですし、飲み物に関しても、糖分の多い清涼飲料水を日常的に飲用することが多く、そういった食生活の乱れが抜け毛や薄毛に繋がることも多いと言えます。

10代は性ホルモンの影響で皮脂の分泌量が多いうえに、そもそも頭皮は額や鼻など「Tゾーン」以上に皮脂が多い場所です。

脂っこいものを食べ過ぎればあっと言う間に皮脂の分泌過剰を招き、湿疹などによって頭皮環境が悪化します。頭皮は毛髪にとっては「畑」のようなもので、頭皮環境の悪化は薄毛の原因となるのです。

睡眠不足による成長ホルモンの減少

20代や30代になると肌荒れなどを気にして不規則な生活を改める女性が多いですが、10代の場合は若さゆえの不規則な生活スタイルになる人も多く、夜更かしをしたり寝ずに仕事や学校に行くといった無茶を当たり前のように行ってしまいます。

この不規則な生活スタイルは非常に問題が多く、特に睡眠不足になると体のバランスが崩れやすくなりますし、それによる血流の乱れなども起きやすくなり抜け毛を増やす原因になってしまいます。

睡眠不足が体に与える影響は甚大で、睡眠中の成長ホルモンの分泌が正常に行えませんので、その影響で抜け毛が増え薄毛になってしまうことになります。

成長ホルモンの分泌が盛んになるのは午後10時から午前2時にかけてで、この時間に熟睡しているとホルモンの効果が大きくなるとされています。

10代といえば受験勉強で夜更かししてしまうことも多いでしょう。
また、最近はスマートフォンを所持している10代も増加していますので、動画などを見ていて遅くなってしまったという人もいるかもしれませんね。

そうした夜更かしは成長ホルモンの効果を弱め、毛髪の成長を抑制して薄毛を招きます。
睡眠不足が招く薄毛は、血行が悪くなり毛母細胞に栄養が届かず抜け毛が進行していった結果と考えられます。睡眠不足により、過剰に皮脂が分泌され頭皮が脂性になり毛穴を塞ぎます。ホルモンバランスが崩れヘアサイクルも乱れるので、睡眠は髪に必要です。

頭皮環境の乱れで薄毛になる

10代の頃は代謝も活発ですし体の成長も非常に早い年代と言えます。

その為皮脂などの分泌も多く頭皮に関しても20代や30代の頃よりも多くの皮脂の分泌が行われています。

その為正しいシャンプーを行い皮脂を取り除かないと毛穴がつまり抜け毛の原因になる可能性があります。

女性の場合でも10代の頃は皮脂の分泌が多いですので、頭を洗わないまま寝てしまうといった生活を送ると抜け毛を増やす原因になります。

ストレスとホルモンバランスで抜け毛が進行

10代女性の場合、ストレスを受けやすい年齢ですし精神的にも非常に多感な時期です。

その為30代や40代の人と比べるとストレス耐性が弱く、それが体に大きな影響を与えやすい年代だともいえます。

受験や部活、恋愛と、10代は悩みが多くなるのは仕方がないことでしょうが、悩みによるストレスは薄毛の原因になってしまいます。

これはストレスによって自律神経のうち交感神経の働きが活発になってしまうためです。

交感神経には末梢血管を収縮させる働きがあり、これによって頭皮の血流が悪化し、毛根に十分な栄養が行き渡らなくなり、毛髪の成長を抑制してしまうのです。

その為ストレスを受けてそれを放置しておくと、ホルモンバランスも崩れてしまい、抜け毛が急に増え薄毛が進行するということになります。

%0
女性用育毛剤を採点!

人気の女性用育毛剤を徹底して成分鑑定しました!

自分に合う女性用育毛剤選び

年代別の女性用育毛剤選び

育毛剤の効能成分

女性用育毛剤の基礎知識

人気の女性用育毛剤の成分評価

女性用育毛剤のレビュー特集

女性の脱毛症の種類

マイナチュレを体験!

人気のマイナチュレを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ